赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い SITE MAP 赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い COMPANY 赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い 問い合わせ
 
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い/前のページへ

  
*遠山快空の…占い一言居士21

一言居士
天使の占いTOP
赤ちゃんの名前
改名占い
相性占い
命名法
占い始まり物語
占いとは!
空海について
戦国武将達の占い
メールマガジン
会社概要
球希のプロフィール
プライバシー
球希ってどんな人?
占い教室
占い教室の様子
メール・電話/声
虹のたより
電話鑑定
電話鑑定の流れ
球希の館アクセス
占いサイトマップ
サイトマップ
相互リンク申込
相互リンク
鑑定前の問い合わせ
球希の占い日記
快空の格言日記
快空の占い夢日記
お問い合せ

天使の占いTOP
赤ちゃんの名前
改名占い
相性占い
命名法
占い始まり物語
占いとは!
空海について
戦国武将達の占い
メールマガジン
会社概要
球希のプロフィール
プライバシー
球希ってどんな人?
占い教室
占い教室の様子
メール・電話/声
虹のたより
電話鑑定
電話鑑定の流れ
球希の館アクセス
占いサイトマップ
サイトマップ
相互リンク申込
相互リンク
鑑定前の問い合わせ
球希の占い日記
快空の格言日記
快空の占い夢日記
お問い合せ

天使の占いTOP
赤ちゃんの名前
改名占い
相性占い
命名法
占い始まり物語
占いとは!
空海について
戦国武将達の占い
メールマガジン
会社概要
球希のプロフィール
プライバシー
球希ってどんな人?
占い教室
占い教室の様子
メール・電話/声
虹のたより
電話鑑定
電話鑑定の流れ
球希の館アクセス
占いサイトマップ
サイトマップ
相互リンク申込
相互リンク
鑑定前の問い合わせ
球希の占い日記
快空の格言日記
快空の占い夢日記
お問い合せ

天使の占いTOP
赤ちゃんの名前
改名占い
相性占い
命名法
占い始まり物語
占いとは!
空海について
戦国武将達の占い
メールマガジン
会社概要
球希のプロフィール
プライバシー
球希ってどんな人?
占い教室
占い教室の様子
メール・電話/声
虹のたより
電話鑑定
電話鑑定の流れ
球希の館アクセス
占いサイトマップ
サイトマップ
相互リンク申込
相互リンク
鑑定前の問い合わせ
球希の占い日記
快空の格言日記
快空の占い夢日記
お問い合せ

天使の占いTOP
赤ちゃんの名前
改名占い
相性占い
命名法
占い始まり物語
占いとは!
空海について
戦国武将達の占い
メールマガジン
会社概要
球希のプロフィール
プライバシー
球希ってどんな人?
占い教室
占い教室の様子
メール・電話/声
虹のたより
電話鑑定
電話鑑定の流れ
球希の館アクセス
占いサイトマップ
サイトマップ
相互リンク申込
相互リンク
鑑定前の問い合わせ
球希の占い日記
快空の格言日記
快空の占い夢日記
お問い合せ



 

占い一言居士:
改名することは、もう一人の自分を造ることでもある。そして自分のつ
くったもう一人の自分が本物の自分になる日を待たなければならないの
である。だから、自分を造ることができないで終わってしまえば、その
名前は死んでしまうのである。もう一人の自分も誕生しなかったのと同
じなってしまう。自分自身を造る拠り所に神様や名前は必要なアイテム
と思えばよい。ある小説の中で安倍晴明が名前は「呪」であるといった
がその通りである。

占い一言居士:
命名でいつも考えることは、人をつくるのは、けっきょっく相乗効果と
いうことになるということだ。主体性が強くて、人のいうことも聞かず、
唯我独尊で乱暴者という運命式を持った者も、戦国時代の乱世では英雄
になれるチャンスもある。平和な時代では、頭が切れて人間関係の世渡
りがうまい者がチャンスをつかんだりする。結局は自分の持っている運
命式をその時代や環境にマッチングした者がうまく生き残れることにな
る。すると時代を読む眼も必要ということになる。

占い一言居士:
占いは道具である。人は道具を使うことで人としての地位を築き上げた。
だから、道具を使えるかどうかが人としての価値を決める基本になる。
占いも、道具なのだ。だから、占いをどうやって使いこなすかというこ
とが問題になる。道具としての占いは、自分のあり方と道しるべを示し
てくれるのかも知れない。
そういう意味では、占いが真理を伴えば釈尊のいわれた「法灯明!」に
なる。

占い一言居士:
相性占いを考えてみると、いろいろなことがわかる。相性といっている
が本当は相性ではないということだ。
どういうことかというと、相性が合うとかどうかというよりは、相手が
自分のことをどう思っているかということを聞きたいだけなのである。

そんなことは自分で「どう思ってます?」って聞けばいいではないか?
そういうと身も蓋ももないのですが、本来の相性というのはその人とど
ういう相対的なつながりを持つことができるかということを鑑定するも
のである。

だからそこに、人間のドラマがあるのですが、今の人たちはそういう人
生のドラマを作ろうとしなくなってしまっている。
それだけ人間が即物的になってしまっている。おもしろくない人間が増
えた。


占い一言居士:
戒名というのがある。実はこれも改名なのである。
ただ生きているときの改名ではなく、死んでからの改名な点が違うので
ある。

戒名というのは、当人があの世に旅立ってから、俗世を離れて仏道修行
をするための受戒名なのだ。だから、死んで坊さんになるということを
意味している。要するに坊さんにならないと救われないよ!ということ
なのだろう。

昔の人は、よくよく念がはいっていたようで、幼名をもらって幼児期を
過ごし、大人になるに及んで元服名をもらい、老境に入ってからは雅号
などを持ち、死んでからは戒名をもらうといった具合である。

要するに、名前を変えることによってうまく自分を脱皮する術を身につ
けていたといえるであろう。そういう意味では現代人は世渡り下手とい
うことにもなる。


占い一言居士:
命名というのは、赤ちゃんだけではなく商品でも命名はある。
いわゆるネーミングという奴だ。その名前に至るには、ちゃんといわれ
があるのだ。

でもいわれだけでその商品の人気が出るわけではない。人気の仕掛けが
ちゃんとあるのだ。ターゲット層にどうしたら受け入れられるかという
ことなのだ。

商品でもそうなのだから、人の赤ちゃんは尚更である。一生というター
ゲットを背負っての命名であるからこそ、いっぱい悩んであらゆる可能
性を追求して、人生というサイクルまでも考えての命名である。

そういう付けられ方をした人はしあわせだと思う。それだけで愛されて
いるのだ。


占い一言居士:
占うというのは、心の中に自分がある程度の答えを予想しているのであ
る。その予想に自信が持てないので、何かの確信を持ちたくて占いを求
めるということもある。そういう様々な心理的な背景を持っているとい
うことだ。

それでも一つだけいえることがある。占いは法則性があるということだ。
当然に人の心理にも法則性がある。ちょっとだけそういうことを理解す
れば、行動や動きの予測ができる。それが自信につながることになる。

自分以外の大きな力と一緒に自信を持とうとする人は、最後は強い人に
なる。
しかし、自分だけで強く生きているように見える人は、最後は不安にな
るのではないかと思う。それは、心のよりどころを持たないからだ。


占い一言居士:
相性というのは、みんな関心があるわりには、いざ聞いてみようとする
と尻込みする。まあ、それはそうだと思う。聞いて悪ければどうしよう
とか?知ることは怖いから!という理由が結構ある。

だから相性はすぐに見る必要はないのだ。必要なときにこそ相性という
のは効果がある。何故ならば、それだけ問題を抱えているからだ。その
道を通過しなければ進めない状況だからこそ、相性という突破口を開き
たいと思うのだ。そこに道がある。

世阿弥の「風姿花伝」の中に”まことの花”がある。「当座の花」、時
々の「時分の花」もあろうが、「まことの花」にいつなれるのか?
相性も「当座の相性」「時分の相性」と成長して、行きつくところは
「まことの相性」になるに違いない。

「まことの相性」こそ、夫婦の目指すところではないか!
熟年離婚は、究極の破局といえないでもない。
皆さんはどう思うだろうか?

占い一言居士:
名前を変えることには、それだけの理由がある。
動機がしっかりしているのだ。その動機はどこから生まれてきたか?
それが問題だが、人生という足跡が自分のあるべき姿に対して抵抗を試
みているのだ。
「自分はもっとこんな人間のはずだ。」そういう叫びが、
改名の中に隠されている。その叫びを聞くところから改名は始まるのだ。
改名によって、新しい出発のビジョンがそこに見えてくる。

占い一言居士:
相性にもいろいろとある。人が相性を気にするのは、問題が起こったと
きだけだ。または感性の鋭い人は何となく不自然だというときに、相性
を気にし出す。だがそういうときこそチャンスなのだ。

相性を見て事前に判断する余裕を持つということが、相手との関係をう
まく乗り切る道につながる。相性占いはそれだけの情報を与えてくれる。


占い一言居士:
昨日は関西テレビから電話があった。社名を変更したところで、成功し
た大きな会社はないか?ということだ。
そういう会社をネタに番組を製作しようということらしい。残念ながら、
ここでは大手の会社から社名の依頼は今までにない。

というよりは大手が、社名の依頼をする方がおかしいのだ。
一つの仕組みができあがってしまっているときは、全体の運勢+社長の
運勢が大きく作用するので、確立されたブランドとしての社名の運勢の
みで力を発揮するのではない。

それよりもこれから起業するような人たちが、またはもっと会社を大き
く発展させたいというような人たちの方が、創業者の運勢と社名の持つ
器の運勢がマッチングしていくことで大きなチャンスをつかむことがで
きるのだ。
創業の戦いというのは、ちゃんと運勢をつかめるかどうかということが
大きな分かれ道になる。


占い一言居士:
2008年の初めから天下の松下が「パナソニック」に社名を変更した。
いわゆる企業の「改名」である。グローバル化が進めば進むほど、世界
に通用する名前というものが問われるようになる。

そこには、名前の持つ運勢というものもある。それと同時に、覚えやす
い、発音しやすいということが問われるということを意味している。

だから、改名や命名にも音のリズムや音韻変化の法則を見なければなら
ない。それでこそグローバル化時代の運勢ということになる。

占い一言居士:
子年の今年は、繁殖の年でもある。ねずみだからというのではない。他
に理由がある。実は手相もそうだが、この位置はちょうど子宝を見ると
ころでもあるのだ。

冬の季節は寂しく辛いときではない。新しい息吹を内包するときなのだ。
いつの時代でも、子供に恵まれるというのは一番めでたいことなのである。
だからこそ、今年は子宝(優れた質的に高い子供)になるような
命名を心がけたいと思う。希望を生みふやせる年にしよう!




赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い−ささやき君前のページへ
赤ちゃん 名前 姓名判断 改名したい 改名効果 改名相談 画数鑑定は天使の占い



〒920-0268 石川県河北郡内灘町ハマナス1−68
天使の占い TEL 076−286−5226
赤ちゃん 名前 姓名判断 改名したい 改名効果 改名相談 画数鑑定は天使の占い
E-mail:tamaki@yo-in.com
Copyright(c)2004 yo-in.com All Rights Reserved.