赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い SITE MAP 赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い COMPANY 赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い 問い合わせ
 
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い/前のページへ

  
*遠山快空の…占い一言居士3

一言居士
天使の占いTOP
赤ちゃんの名前
改名占い
相性占い
命名法
占い始まり物語
占いとは!
空海について
戦国武将達の占い
メールマガジン
会社概要
球希のプロフィール
プライバシー
球希ってどんな人?
占い教室
占い教室の様子
メール・電話/声
虹のたより
電話鑑定
電話鑑定の流れ
球希の館アクセス
占いサイトマップ
サイトマップ
相互リンク申込
相互リンク
鑑定前の問い合わせ
球希の占い日記
快空の格言日記
快空の占い夢日記
お問い合せ

天使の占いTOP
赤ちゃんの名前
改名占い
相性占い
命名法
占い始まり物語
占いとは!
空海について
戦国武将達の占い
メールマガジン
会社概要
球希のプロフィール
プライバシー
球希ってどんな人?
占い教室
占い教室の様子
メール・電話/声
虹のたより
電話鑑定
電話鑑定の流れ
球希の館アクセス
占いサイトマップ
サイトマップ
相互リンク申込
相互リンク
鑑定前の問い合わせ
球希の占い日記
快空の格言日記
快空の占い夢日記
お問い合せ






 

占い一言居士:
相性占いは、多分占いの中で一番難しいと思う。何故ならば、相手とのつながりの中に道を見つけなければならないからだ。相性というのは、変化する相手の中に変わらない真実を見いだすということだ。それが本当に大変なことなのだ。それだからこそ相性占いは価値がある。

占い一言居士:
占いは、人の運命を扱うものだ。それだから、慎重にならざるを得ない。それによって、人は何かの決断をしている。そういうアドバイスを与える立場は何によって与えられるか?自己欲ではできないのだ。「公平無私」そういう精神を貫けるかどうかが、相性や改名、命名など大切な占いで重要になる。

占い一言居士:
親が子供に関わりを持てる最初のチャンスが「命名」なのである。だから、
その命名にはことさら思い入れがあるのが普通なのだ。それを、いい加減に扱えば、やはり子供に対する責任や愛情がないと思われても仕方がない。そこでは、親子のつながりをしっかりと考えた命名が必要なことはいうまでもない。

占い一言居士:
命名で迷われる人が多い。自分の子供だから当然といえばそうなのだが、一度命名を決めながら、迷いに迷ってこういうのはないかなどと、もう迷走列車のごとになった人がいる。命名は野球選手でいえば素質だ。その素質が花を咲かせるかどうかは監督如何による。親という監督の方が問題なのだ。命名と同時に親という監督業も学ばなくては、花は咲かすことができない。

占い一言居士:
気になるのは愛情運。どんな恋愛ができるのか?いい彼はできないか?など関心事は多い。結婚を考えれば、いい相手がいないから!などと思う人もいる。うまくいくかどうかは相性なのだが、出会いは”縁”である。縁というのは、自分の意識と関心の持ち方なのだ。それが求心力となる。それがないと、愛情運は生かしようがない。

占い一言居士:
人間関係で悩む人の中に、「相手は私のことをどう思っているのか?」というのがある。こういう人は、相手の心の中を読めないから不安でたまらないのだ。占いで性格やら相手の運勢・タイプなどは知ることができるだろう。しかし、信じていいかどうかは別だ。先ず、自分をオープンにしてみることだ。それでも相手が心を内を見せないときは、信じてはいけない人だ。

占い一言居士:
占い運命式を見ていくと、性格習慣病というのがわかる。自分の持つ性格が原因となって、様々な病気の原因になるというものだ。占い運命式から来る本人の持つ性格が自分の生活のスタイルを決めてしまっている。どこかで自分をレベルアップする努力をしないと、このサイクルからは抜けられない。
それには、人とのつながりを拡大するのが一番かも知れない。

占い一言居士:
仕事のできる名前にして欲しい。そういう依頼をしてくる人がいる。仕事と
いうのは運勢だけで決まるものではない。自分の持つ性格に仕事の運勢がマッチングしているかどうかが大きなポイントになる。それにもう一つ、仕事の運勢にあったスキルを持っているかどうかということだ。そういう努力は最低限必要なのはいうまでもない。

占い一言居士:
相性占いは、とっても勉強になる。などというと不謹慎ではあるが本当だ。
人の関係というのは、相対的であるというのが真理なのだが、その人間模様は実に天気のようなのだ。雨や雪や曇りや嵐や快晴や、本当にいろいろだ。しかし、そのどれもその人のもっている運命式に関係しているところが、様々に気づかされる点なのだ。

占い一言居士:
世の中悩みのない人なんていない。必ず何らかの問題を抱えているのが
本当 のところだろう。占ってみて欲しくなる動機というのは、そういう自分に信を失いかけているときとか、相手が全然見えないときなどではないか?当の占いとは、自分の心をちゃんと見えるようにしてあげることなのだ。

占い一言居士:
改名というのは、本来は運勢が悪いから改名するというよりも、もっと自分
を発展的に成長させたいという動機の方がいい。だから、あたらしい自分をこの分野で作りたいという人の方がいい。もし運勢が悪いから改名しようという人でも、新しい自分創りをする決意のある人は、早くその価値が現れる。

占い一言居士:
我が子の命名は、誰しも自分で考えてつけたいと思うはずだ。当然である。子供の名前は親が付けるべきだ。ところが、その名前を付けることが非常に難しいのだ。少しでも子供の運勢をよくしたいと、考えるからだ。運勢というのは、実は親がつけると、嫌な事だが”因縁”とも思えるほど、親子仲が悪くなるような名前を付けてしまうのだ。だからこそ、しっかりとした鑑定が必要になるのだ。

占い一言居士:
相性占いは、なかなか難しいといえる。変なことをいうなと思われるだろう
が、プロでも千体万象に変化する人の相性をその人の状況の中で的確に見て取るのは、とっても経験がいることなのである。よく占い師養成します何ていうのがあるが、それは多分養成講座で金を儲けるためだろう!世の中そう甘くはない。

占い一言居士:
その昔、占いは国の運命や方向を占う重要な儀式であった。時を経て今や占いは庶民の心の方向性を占い、見据えるようになった。しかし、その占いを予言のように使う人もいる。それはとても危険なことなのだ。古来予言や預言は神の言葉をあずかるものだからである。それは選ばれた人だけの特権なはずだ。

占い一言居士:
蓮如という人は、なかなかの人物だ。真宗本願寺をここまで大きく勢力拡大したのは、ほとんど蓮如の力によるところが大きい。その蓮如は、お文と講という制度で真宗の教えをわかりやすく庶民に伝えた。世の中が不安定になればそれだけ人は安寧を求める。問題は人の心に正しい方向を示してあげることが必要なのだ。庶民に必要なことはそういうことだ。そういうところは、真宗も占いも目指すところは同じかも知れない。

占い一言居士:
占いと心理学はどこが違うのか?占いも結局は心の世界に入らなければ相手に理解されることはない。でもどこかが違う。心理学は行動や心の動きを分析しながら問題の解決をしようとする。でも占いは、それにとどまらない。「天使の占い」はちゃんと方向性までも提示する。そこが違う。でも本人が行動しなければ結果が出ないという点では一致する。

占い一言居士:
あるとき不意に電話のベルが鳴った。占いの電話だ。今すぐいっていいですか?あまりに唐突である。予約も入っているので、明日ではどうですか?
「それじゃあ、考えます」といって電話は切れた。衝動的なアクションなの
だ。こういう人は自分の問題点をしっかりと把握できないに違いない。占いは自分問題解決のヒントなのだ。そこにポイントがある。

占い一言居士:
その昔、「愛するって、耐えることなのね!」なんてフレーズがはやったこ
とがある。こんな事を言うと、”団塊の世代”ってことがばれてしまうよう
だが、この言葉は今でも通用する。実は女の人ではなくて「男の人」にである。占いにも格好は男だが、中身が女っていうケースが相性占いに多くなった。これも世相という運勢のなせる業なのか?

占い一言居士:

私の運勢はどうでしょうか?そういう質問をみんなしたいに違いない。「運
がいいのか悪いのか」誰しも怖いけど知ってみたい気持ちはある。そんな時は「バカ、バカ、バカ」といってやりたい。何故か「自分は運がいいのだ」そう信じることができてこそ、どんな運をもっているかということがわかる
のだ。自分を信じない人には運勢などは意味がない。


占い一言居士:
あなたは神や仏を信じるか?そう聞かれるのと、あなたは運命を信じるか?と聞かれるのは同じようなものだ。僕ならこう答える「僕は偉大なる凡人だ」と!時には信じ、時には失う。それでも神仏がいるように、運命もある。だから、偉大なる凡人である僕は運命から逃げないのだ。

占い一言居士:
「ウサギは生き残り、オオカミは滅んだ」長い耳を持ったウサギは、自分が
弱い存在であることを知っていたから、沢山の情報を集めて生き残る道を探した。強いオオカミは、自分が一番と過信していた。そして時を経て滅んだ。占いは弱い人間のすること!そういうオオカミ人間は、いつか滅んでいくしかないのだ。

占い一言居士:
一寸先は闇・・・それが本当なのかも知れない。それでも、何か光明がないかと探したいのが人間ではないのか?ちょっとした方向性と方法がわかればすぐに人間はそれを希望と感じる。それが人情だ。相性占いも個人占いも闇の中の光明に違いない。

占い一言居士:
相性占いには、不思議な力がある。というのは、相性って何かということを
考えたらよい。それは”情的引力”なのだ。情的な引力がなければ、相性は出てこないのだ。引力があれば反発力もある。
源義経にはそういう情的引力があった。頼朝が持っていたものは、巨大な欲望という引力だけだったのかも知れない。それが源氏の運命をドラマチックにしてしまった。現代人に必要なのは、義経のような情的引力なのだろうか?

占い一言居士:
道に迷ったら、人に聞けばいい。「聞くは一時の恥」というではないか?人生の道も迷うことは必ずあるものだ。そんな時に、指針となる参考資料は沢山ある方がいい。占いもその一つだ。何かしらヒントは隠されているのだ。何故なら、神は無駄なことはなさらないからだ。

占い一言居士:
たかが改名されど改名!改名は人生を転換する大きなメソッドになる。それは、運命式の力を信じる人に現れる。改名によって現れる運命式は、新たなる可能性を改名した人に賦与するのだ。




赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い−ささやき君前のページへ
赤ちゃん 名前 姓名判断 改名したい 改名効果 改名相談 画数鑑定は天使の占い



〒920-0268 石川県河北郡内灘町ハマナス1−68
天使の占い TEL 076−286−5226
赤ちゃん 名前 姓名判断 改名したい 改名効果 改名相談 画数鑑定は天使の占い
E-mail:tamaki@yo-in.com
Copyright(c)2004 yo-in.com All Rights Reserved.