赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い SITE MAP 赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い COMPANY 赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い 問い合わせ
赤ちゃんの名前
   
相性占い物語
離婚後の名前
どうする?
 
離婚後の名前
相談申込
 
相性相談・夫婦
 
相性相談・離婚
   
相性相談・結婚
 
相性相談・親子
 
相性鑑定例
別れた恋人
   
相性鑑定例
夫の浮気
   
相性鑑定例
彼とのつきあい方
   
相性鑑定例
旧姓・今の姓・・・
 
相性鑑定例
結婚
   
相性鑑定例
その他
   
相性鑑定の申込
   
鑑定料金
   
サービスの流れ
   
お問い合わせ
   
プロフィール
   
鑑定師生い立ち
   
 
赤ちゃんの命名 姓名判断  

結婚・相性占い・命名・改名はあなたの事を考えてます。相性占い一言居士

命名や改名は赤ちゃんの一生や本人の運命を左右します。命名は両親や家族との相性バランスが運命を大きく決定します。バランスの良い命名や改名によって赤ちゃんや本人の運勢を良くし、親子の相性までも考えた改名・命名法を紹介します。

相性占い一言コラム(2)
赤ちゃんの名前 球希のプロフィール
はじめての方へ 占い Q and A
相性占い 名前鑑定例
改名 球希の鑑定の特徴
お金の運勢 鑑定料金
 

一言コラム集・相性占い編(2)

占い一言コラム集は遠山快空(陽陰姓名術「天使の占い」の生みの親であり、
遠山球希の師匠)の格言日記の中で述べている「一言居士」をピックアップした
ものです。占いをする立場の者の姿勢や占いに対する考え方の基本的な考え方をストレートに述べています。
皆様方の何かの参考になればと思いここに記しました。

※いちげん-こじ 【《一言居士》】
  何事によらず必ず何かひとこと言わなければ   気のすまない人。

遠山快空
遠山快空
 
 
 
 
 

占い一言コラム 相性占い編

◆相性占いに凝る人がいる。そういう人はやたらと相手との相性はどうなのかばかり気にする。陥りやすい欠点は、自分のことを棚に上げてしまっているということだ。自分をしっかりと見つめてこそ、相性を占うことに価値が出る。

◆恋人を選ぶ基準は何だろうか?その辺をちゃんと考えて付合う相手を決めているのだろうか?自分の寂しさを紛らわすだけならば、それはマスターベーションと何ら変わりはない。ちゃんとしたつきあいは、相手の心の中に必要とされる愛情なのだ。そういう相性を見なければならない。
 
◆愛することは、キャッチボールと同じで、自分の考えの一部分を相手に投げてみることだ。そうすれば、うまく受けてくれる相手かどうかがわかる。そういうことがわかれば、本格的な相性占いも意味がある。

◆相性占いには、不思議な力がある。というのは、相性って何かということを考えたらよい。それは”情的引力”なのだ。情的な引力がなければ、相性は出てこないのだ。引力があれば反発力もある。源義経にはそういう情的引力があった。頼朝が持っていたものは、巨大な欲望という引力だけだったのかも知れない。それが源氏の運命をドラマチックにしてしまった。現代人に必要なのは、義経のような情的引力なのだろうか?

◆その昔、「愛するって、耐えることなのね!」なんてフレーズがはやったことがある。こんな事を言うと、”団塊の世代”ってことがばれてしまうようだが、この言葉は今でも通用する。実は女の人ではなくて「男の人」にである。占いにもかっこは男だが、中身が女っていうケースが相性占いに多くなった。これも世相という運勢のなせる業なのか?

◆相性占いは、とっても勉強になる。などというと不謹慎ではあるが本当だ。人の関係というのは、相対的であるというのが真理なのだが、その人間模様は実に天気のようなのだ。雨や雪や曇りや嵐や快晴や、本当にいろいろだ。しかし、そのどれもその人のもっている運命式に関係しているところが、様々に気づかさ
れる点なのだ。

◆気になるのは愛情運。どんな恋愛ができるのか?いい彼はできないか?など関心事は多い。結婚を考えれば、いい相手がいないから!などと思う人もいる。うまくいくかどうかは相性なのだが、出会いは”縁”である。縁というのは、自分の意識と関心の持ち方なのだ。それが求心力となる。それがないと、愛情運は生かしようがない。

◆相性占いは、多分占いの中で一番難しいと思う。何故ならば、相手とのつながりの中に道を見つけなければならないからだ。相性というのは、変化する相手の中に変わらない真実を見いだすということだ。それが本当に大変なことなのだ。それだからこそ相性占いは価値がある。

◆相性占いで一番の問題は、自分が考えている様に相手が反応してくれない。相手が見えないというものだ。実はそうではなくて、自分が見えていないのだ。そのことが、結局は相手との距離をひろげてしまう原因になっている。そこに気が付くまでに時間がかかる。

◆人間というのは不思議な生き物で、ある人といると落ち着くのに、別の人といると何故かイライラしてくる。そういうことがある。実はこういうことは、赤の他人との間というよりは、自分に一番近い身内でよく起こる問題なのだ。”えっ!”と思うのだが、案外とそういうものだ。そういうときは”占い”で相手の性格やら行動パターンがわかると、自分が被害を受けないですむようになる。

◆「人はパンのみによって生きるにあらず」とは、バイブルに書かれている言葉だ。確かにその通りだろう!最初、人はパンを求めるが、最後に求めるのは「励ましや真実の言葉」だ。占いは人に「生きる心の糧」を与えているのだ。だからこそ、相性、命名、改名など占いは希望でなければならない。

 
 
 
前のページ
  1011


 
プライバシーの保護について(詳しくはここをクリック)

「天使の占い」・陽陰姓名術はお客さまの個人情報(氏名、住所、年齢、電話番号、メールアドレス等の個人を特定することのできる情報)を第三者に対して漏らしたり、ホームページにおいてお客さまがご記入された情報以外の情報を収集することは一切ございません。
また、ご相談によって生じる一切の秘密を厳守し、ダイレクトメールや郵便物、その他勧誘や営業の電話などご迷惑をおかけすることは一切ございません。
 
〒920-0268 石川県河北郡内灘町ハマナス1−68
天使の占い TEL 076−286−5226
赤ちゃん 名前 姓名判断 改名したい 改名効果 改名相談 画数鑑定は天使の占い
E-mail:tamaki@yo-in.com
Copyright(c)2004 yo-in.com All Rights Reserved.