赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い SITE MAP 赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い COMPANY 赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い 問い合わせ
赤ちゃんの名前
   
相性占い物語
離婚後の名前
どうする?
 
離婚後の名前
相談申込
 
相性相談・夫婦
 
相性相談・離婚
   
相性相談・結婚
 
相性相談・親子
 
相性鑑定例
別れた恋人
   
相性鑑定例
夫の浮気
   
相性鑑定例
彼とのつきあい方
   
相性鑑定例
旧姓・今の姓・・・
 
相性鑑定例
結婚
   
相性鑑定例
その他
   
相性鑑定の申込
   
鑑定料金
   
サービスの流れ
   
お問い合わせ
   
プロフィール
   
鑑定師生い立ち
   
 
赤ちゃんの命名 姓名判断  

結婚・相性占い・命名・改名はあなたの事を考えてます。相性占い一言居士

命名や改名は赤ちゃんの一生や本人の運命を左右します。命名は両親や家族との相性バランスが運命を大きく決定します。バランスの良い命名や改名によって赤ちゃんや本人の運勢を良くし、親子の相性までも考えた改名・命名法を紹介します。

相性占い一言コラム(6)
赤ちゃんの名前 球希のプロフィール
はじめての方へ 占い Q and A
相性占い 名前鑑定例
改名 球希の鑑定の特徴
お金の運勢 鑑定料金
 

一言コラム集・相性占い編(6)

占い一言コラム集は遠山快空(陽陰姓名術「天使の占い」の生みの親であり、
遠山球希の師匠)の格言日記の中で述べている「一言居士」をピックアップしたものです。占いをする立場の者の姿勢や占いに対する考え方の基本的な考え方をストレートに述べています。
皆様方の何かの参考になればと思いここに記しました。

※いちげん-こじ 【《一言居士》】
  何事によらず必ず何かひとこと言わなければ   気のすまない人。

遠山快空
遠山快空
 
 
 
 
 

占い一言コラム 相性占い編6

◆相性占いは、悩ましいのだ。どういうことかというと、相性を見てもどうにもならないことがあるからだ。もちろん、相性を見てどういうつき合い方をしてよいかという計画は立つ。しかし中には、因縁めいた相性だってあるのだ。昔結婚に失敗した彼女と全く同じ運命式の女性と出会ってしまう。実は運命式が運命式を呼び寄せてしまうというミステリーだってあるのだ。そんな時は驚か
れてしまっても良いから現実をちゃんと説明することにしている。

◆「相性占いとかけて何ととく。夫婦ととく。その心は、合うときも合わないときもある。」相性というのは基本的には相対的な関係だから、相手のどこを見つめているかと言うことが問題になるのだ。そこに気がつかないと、占いをいくらしても改善はされないのだ。

◆相性というのは、全部があっていなければと変な考えにとらわれる人がいる。人間なんていうものは全部合うなんてあり得るはずがないのに、運命の赤い糸で結ばれている人がいるはずだと思いこみたい人がいる。誰が運命の赤い糸を結ぶかというと、自分で結ばなくて誰が結んでくれるのでしょうか?相性とい
うのは互いの事情圏や心情圏を共有するところに本当の相性が生まれるものなのです。その辺を忘れてはならない。

◆人が合うとか合わないというのは、絶対的に定まった問題ではないはずだ。それを今合わないから将来も合わないだろうというのは、自分の思い込みだ。でも実際にはどうしても合わないということが出てくる。それは何故か?答えは自分の中にある。その人のどこと自分を合わすかということなのだ。100%全部合うなんていうのはないのだ。相性占いそしてみるとそういうところが見えてくるようになる。

◆相性がいいとか悪いとかいうのは、どうも相手としっかりと四つになって取り組めるかどうかということが多い。用は肩すかしを食うような相手ではないということだ。もう一つの要素は、自分が必ず勝てるとか、優位に立てるとかいうように、自分の主体性が発揮できるかという判断が働いていることになる。でも、本当の相性は相手にもプラスになっていなければならない。相性占いはそういう相互の関係が作れなければ意味がない。

◆相性というのは、人とのつながりの度合いを示すものなのだが、それは数値で表すことが出来るほど単純ではない。その時々の設定条件では合うものも合わなくなるときだってあるはずだ。それでは、相性というのは何かというと、互いに相手を知りながら合わす努力をするところに、コミュニケーションができて、人のつながりが生まれるのである。だから、相性占いは、もっと素晴らしいつながりができるために利用するものだと思う。

◆相性というのは、家にもついてまわる。どういうことかというと、家相にも相性というのがある。迷信じみた家相はお呼びではないが、家というのは合理的な造りを昔の人はしていた。自然と共に、具体的には太陽と相性を合わせて家の造りを考え、空間の使い方を工夫していたのだ。そういう意味では、現代人はもっと相性を学んで家を建てるのがいいと思うが・・・。

◆相性占いで大切なことは、事実をしっかりと伝えることだ。占いでわかることは可能性や方向性なのだが、その答えを出すにも、感情が入っていたり、相手に感情移入してしまっている状況では、方向や解決策に大きなずれが生じることがある。といっても、悩んでいる人に「感情的になるな」という方が無理な話なのだから、そこは鑑定師の心のキャパシティが問われることになるだろう!

◆食育というのが最近いわれるようになった。野生の動物というのは、どんなに食べ物があるように見えても自分が経験してきた食べ物以外はなかなか口にはしない。それだけ用心深いのだ。自分の体との相性をよく知っている。一歩間違えれば死が待っているからだ。人間も相性という人とのつながり方をもっと研究すべきだ。そういう技術が足りないように思う。



 
 
 
前のページ
  1011


 
プライバシーの保護について(詳しくはここをクリック)

「天使の占い」・陽陰姓名術はお客さまの個人情報(氏名、住所、年齢、電話番号、メールアドレス等の個人を特定することのできる情報)を第三者に対して漏らしたり、ホームページにおいてお客さまがご記入された情報以外の情報を収集することは一切ございません。
また、ご相談によって生じる一切の秘密を厳守し、ダイレクトメールや郵便物、その他勧誘や営業の電話などご迷惑をおかけすることは一切ございません。
 
〒920-0268 石川県河北郡内灘町ハマナス1−68
天使の占い TEL 076−286−5226
赤ちゃん 名前 姓名判断 改名したい 改名効果 改名相談 画数鑑定は天使の占い
E-mail:tamaki@yo-in.com
Copyright(c)2004 yo-in.com All Rights Reserved.