赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い SITE MAP 赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い COMPANY 赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い 問い合わせ
赤ちゃんの名前
物語
天使の占いの特徴
 
鑑定の種類
 
命名の不思議
 
戦国武将の
鑑定例
   
オーダーメード命名鑑定例
   
命名チェック鑑定
の例
 
お客様の声
 
命名相談集
   
良くある質問
   
注意した方がいい
名前
   
鑑定料金
 
サービスの流れ
   
お問い合わせ
   
赤ちゃんの名前
申込
   
プロフィール
   
鑑定師生い立ち
   
 
赤ちゃんの命名 姓名判断  

結婚・相性占い・命名・改名はあなたの事を考えてます。命名一言居士

命名や改名は赤ちゃんの一生や本人の運命を左右します。命名は両親や家族との相性バランスが運命を大きく決定します。バランスの良い命名や改名によって赤ちゃんや本人の運勢を良くし、親子の相性までも考えた改名・命名法を紹介します。

命名一言コラム(6)
赤ちゃんの名前 球希のプロフィール
はじめての方へ 占い Q and A
相性占い 名前鑑定例
改名 球希の鑑定の特徴
お金の運勢 鑑定料金
 

一言コラム集・命名編(6)

占い一言コラム集は遠山快空(陽陰姓名術「天使の占い」の生みの親であり、
遠山球希の師匠)の格言日記の中で述べている「一言居士」をピックアップした
ものです。占いをする立場の者の姿勢や占いに対する考え方の基本的な考え方をストレートに述べています。
皆様方の何かの参考になればと思いここに記しました。

※いちげん-こじ 【《一言居士》】
  何事によらず必ず何かひとこと言わなければ   気のすまない人。

遠山快空
遠山快空
 
 
 
 
 
占い一言コラム 命名編6

◆命名するときは、男の子は男のらしく、女の子は女の子らしく、そして家族との交流を考える。最近は女性も社会進出が激しいから、女の子でもちゃんと仕事運を考えて、バランスをとるようにしなければならない。すると男の子は、そういう女の子とは違った意味で、男の子らしく頑張れるようなバランスにしなければならないから、そういう相対的な関係をちゃんとつくることが大変だ。

◆命名を侮ってはいけない。命名を侮ることは運命を侮るに等しいからである。神は最初の人類のアダムを土から造って、命の息を吹き入れられたとある。命名とはまさに命の息をわが子に吹き入れるようなものなのだ。その時こそ子供と真剣に向き合わなくてどうする。命名には親のエゴを入れてはいけないのだ。

◆命名するにも様々な要素がある。格数だけを考えればいいというものでもない。また、周りの人間環境でも付けられる名前とそうでない名前が出てくる。そういう複雑の過程の作業から命名は生まれてくるのだが、最後は音の問題になる。やっぱり名前は呼びやすくて親しまれる方がいいに決まっている。軽すぎても
いけない。重すぎてもいけない。音の陽陰のバランスはとても大切だ。

◆命名というものは、人間や物でいうならば人や物の「器」を意味する。その器の種類や大きさ質のレベルといったことが、器の価値を決定する。茶道の茶碗がいい例だ。ただ茶を飲むという行為を文化や芸術のレベルにまで押し上げたのは、日本人の特技だ。その茶碗に価値を与えたのも利休という命名者がいた
からだ。子供の命名にいのちの息を吹き込むのは、親のなすべき一番の仕事になる。

◆命名するときに誰もこの子が将来離婚するかも知れない。などと考える人はいない。当たり前だ。この将来と幸せを念じるのは親の自然な情の発露だ。その動機は素晴らしい。問題はそれを現実化するプラセスを怠けてしまうことから始まる。名前に願いを託すと同時に、その子供の運命式にあった育て方をしてやらねばならない。欲しい物を与えないで嫌なものばかり与えていれば心がねじ曲がってしまうのと同じだ。

◆命名というのは、すごく人間的なことなのだと思う。多くの生物は親や子供の識別には、ある仕組みが隠されている。そのIDとなるのが、臭いや声なのだ。小さいころにインプリンティングされたことが識別のIDとなっている。人だけは、親子を名前を呼び合うことや字を書くによって確認しあっている。だから命名の背後には、人間の宇宙が隠されていて、その宇宙のつながりを命名は表現しているのだ。

◆命名するという親の立場になってみれば、迷うことしきりないなるのは頷ける。何故ならば、これで子供の運命だけではなく自分の運命までも影響を受けるからだ。そう考えると決断できないのも当然なのだ。秀吉は豊臣になるまでは勢いがあった。名前は大きな力を持っているからこそ、「天使の占い」は命名に真剣になる。

◆命名するときは、親も真剣になるが、それ以上にどんな名前がつくか周りの方が興味津々なのだ。その時の気持ちや雰囲気をしっかりと記憶の中に保存しておいて欲しいのだ。それが後から役に立つ。子供にどんないきさつで名前が決まったのか!それほど、皆が一生懸命であったということが、子供には大きな自信と価値を与えることになるのだ。そういうドラマを持たないと人生ではない。

◆命名にはドラマがある。そういうドラマが大切なのだ。何もなく平凡に命名されたというよりも、自分の名前には命名に至るまでの「物語」があるというのだ。それだけで自分という人間に大きな価値性が賦与されるのだ。そういう物語があると、それによって自分という人間に自信が出てくるようになる。

 
 
 
前のページ
 110
  11  
  改名相性占い占い全般  


 
プライバシーの保護について(詳しくはここをクリック)

「天使の占い」・陽陰姓名術はお客さまの個人情報(氏名、住所、年齢、電話番号、メールアドレス等の個人を特定することのできる情報)を第三者に対して漏らしたり、ホームページにおいてお客さまがご記入された情報以外の情報を収集することは一切ございません。
また、ご相談によって生じる一切の秘密を厳守し、ダイレクトメールや郵便物、その他勧誘や営業の電話などご迷惑をおかけすることは一切ございません。
 
〒920-0268 石川県河北郡内灘町ハマナス1−68
天使の占い TEL 076−286−5226
赤ちゃん 名前 姓名判断 改名したい 改名効果 改名相談 画数鑑定は天使の占い
E-mail:tamaki@yo-in.com
Copyright(c)2004 yo-in.com All Rights Reserved.