赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い SITE MAP 赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い COMPANY 赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い 問い合わせ
赤ちゃんの名前
バランスの良い命名によって赤ちゃんの運勢を良くし、親子の相性までも考えた命名方法を紹介します。
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い
相性占い
結婚後!え〜、こんなはずでは・離婚?
夫婦の相性の変化に気づかないと不幸になるかも!
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い
改名占い

どうしたらよいか?悩んでいた人が、改名で運勢が変わった。改名で以前と違う自分に生まれ変わった。

赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い
天使の占いは「もしお客様だったら・・」ということを考えています。

・・申し込む前の
ご相談・・


●ご相談
●お問い合わせ
●ご紹介について
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い
占い始まり物語
平凡な主婦が赤ちゃんの名前・相性占いなどの占い師になったその本当のわけは・・・・?
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い
球希の名前鑑定はどんな鑑定?
その特徴は!
赤ちゃんの名前・相性占いなど名前鑑定は文字と心の救世主・・・・?
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い
お金占い
みんなお金で悩んでいる。でも自分にあったお金の考え方や金運ってあるのでは・・・?
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い
 
赤ちゃんの命名 姓名判断  

結婚・相性占い・命名・改名はあなたの事を考えてます。占い全般一言居士

命名や改名は赤ちゃんの一生や本人の運命を左右します。命名は両親や家族との相性バランスが運命を大きく決定します。バランスの良い命名や改名によって赤ちゃんや本人の運勢を良くし、親子の相性までも考えた改名・命名法を紹介します。

占い全般一言コラム(10)
赤ちゃんの名前 球希のプロフィール
はじめての方へ 占い Q and A
相性占い 名前鑑定例
改名 球希の鑑定の特徴
お金の運勢 鑑定料金
 

一言コラム集・占い全般編(10)

占い一言コラム集は遠山快空(陽陰姓名術「天使の占い」の生みの親であり、
遠山球希の師匠)の格言日記の中で述べている「一言居士」をピックアップした
ものです。占いをする立場の者の姿勢や占いに対する考え方の基本的な考え方をストレートに述べています。
皆様方の何かの参考になればと思いここに記しました。

※いちげん-こじ 【《一言居士》】
  何事によらず必ず何かひとこと言わなければ   気のすまない人。

遠山快空
遠山快空
 
 
 
 
 

占い一言コラム 占い全般編10

◆迷いは誰にでもある。そんな時に頼りになるのは占いである。どうしてかというと、確かな根拠のある占いは、客観的になれるからである。それまではいろいろと人の感情や利害の意見が渦巻いている。そんな時にこそ、自分を素直に観ることのできる占いは、状況や事情圏を越えているからだ。占いも人生にうまく利用するということが賢い生き方だ。

◆占いは人を変えることができる。どうしてかというと、占うということによって自分の中に確認することのできることがあるからだ。だから、そのことを信じられる事実を自分が持つことになる。ここから人は変わっていけるということになる。人の心は不思議な作用を持っているのだが、信じるということがあらゆるもののエネルギーの根源のような気がする。だから素直な人は成長が早いというのも頷ける。

◆占うことは人生を変えることにつながる。占って終わりではないからだ。重要なのはその後のアドバイスだ。このアドバイスをしっかりと実行にうつせば様々な変化が起こってくる。そこまでいかない人が多い。それでは占ったことの意味が半減してしまうではないか?

◆占いをとして知ることのできるものは、「自分」ということである。でもこれを自覚できる人は少ない。どんなことでも自分にとっては手段だということだ。人生の目的を成就する手段として「占い」もその一つにすぎない。だから、占うということの情報をどう利用するかということに、人間の知恵がかかっている。

◆人を占うというのは、その人の可能性をいろいろと見いだすことができるものだ。その可能性は、善もあれば悪もあることになる。ただ占いではその方向性が善になるか悪になるかまでは判断できない。それはもっとその人の心の本質の問題になるからだ。そうなると先祖や霊的な背景が問題ということになる。

◆占いで思うことは、占うことで人が自分を理解するということなのだ。どっちつかずの状況が続けばストレスがたまるだけである。白と黒がはっきりすれば、そこから「決意」が生まれる。そうすれば次の方向性や対策も出てくる。だから、占うというのは、自分を決めることでもある。だから、ハチマキだ。これは知恵を遮断して行動をとることを意味している。知恵の迷いは早く遮断するのがいいのだ。

◆信じる主体を持っているということが人間の強さになる。占いを人が求めるときには、その信じる主体に対する自分の心が揺れているときが多い。人間という変化してやまない心を主体にしているからこそ、変わらないものを人は求める。占いには人変わらない心の真実を明らかにするという使命がある。

◆占いはいつの世でも、関心があるということだ。だいたい女性が関心を持って「信じる」という人が多く、男性は白い目で見て「そんな非科学的な!」と一蹴しながらも、気になってしょうがないというところだろう。人の世の中非科学的なことばかりなのを知っていながら、それを認めると自分の価値がなくなるかの錯覚を持つのかも知れない。世の中理と気の二重社会なのをわかっていない。

◆本来占いと霊感は別であるのだが、これをごちゃ混ぜにする人も多い。何故かといえば、占いも霊感も個人の未来や、生き方を言及するものだからである。しかし、霊感というのは鬼神に頼ることであり、占いはその人固有の経験と理論的な根拠を有するものだからである。ただいえることは鬼神に頼るのは、よほどその霊的な背景がわかっていないとリスクが大きいような気がする。

◆占いの世界では、運命を扱う人が多いのは当然だが、実は運命を占いをする人が決めてしまっているかのような錯覚を与えている。占いというのは地球儀の表と裏のような世界がある。地球儀は見る方向によっては、特定の地域しか見えない。反対側はブラックゾーンだ。占いというのは、誰でも見えてる表側だけではなくて、その裏側の世界は「こうなっているよ!」ということを見せてあげているのだ。だから、二つ合わせて地球は丸くなるということだ。

◆占うことと「侍る」というのは、どこか似ている。主人のパシリになるのは誰でもできる。それでは、何時か役に立たなくなればポイ捨てだ。「侍」は主人の意図を知っていなければならない。そういうことだ。占いも同じであって、相手動向を見極めるということが占いなのだから!そういう意味で、占いは相手の意図を知るという最も有効な手段だ。

◆占うということは、何かを予想することと結果的には同じである。予想するには、そういう想いを持つに至った動機やら経過がそこにはあるということだ。だから、予想は分析がある程度できる。でも占いは、そんな動機やら経過はないのである。占いにあるのは宇宙の法則性に基づいた可能性なのだ。そういう意味では可能性というのは、どんどんその規模を大きくしていくことができるのだ。予想は限定的範囲があるが占いは限りない拡がり、可能性をもっている。


 
 
 
前のページ
   1011


 
プライバシーの保護について(詳しくはここをクリック)

「天使の占い」・陽陰姓名術はお客さまの個人情報(氏名、住所、年齢、電話番号、メールアドレス等の個人を特定することのできる情報)を第三者に対して漏らしたり、ホームページにおいてお客さまがご記入された情報以外の情報を収集することは一切ございません。
また、ご相談によって生じる一切の秘密を厳守し、ダイレクトメールや郵便物、その他勧誘や営業の電話などご迷惑をおかけすることは一切ございません。
 
〒920-0268 石川県河北郡内灘町ハマナス1−68
天使の占い TEL 076−286−5226
赤ちゃん 名前 姓名判断 改名したい 改名効果 改名相談 画数鑑定は天使の占い
E-mail:tamaki@yo-in.com
Copyright(c)2004 yo-in.com All Rights Reserved.