赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い SITE MAP 赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い COMPANY 赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い 問い合わせ
赤ちゃんの名前
バランスの良い命名によって赤ちゃんの運勢を良くし、親子の相性までも考えた命名方法を紹介します。
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い
相性占い
結婚後!え〜、こんなはずでは・離婚?
夫婦の相性の変化に気づかないと不幸になるかも!
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い
改名占い

どうしたらよいか?悩んでいた人が、改名で運勢が変わった。改名で以前と違う自分に生まれ変わった。

赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い
天使の占いは「もしお客様だったら・・」ということを考えています。

・・申し込む前の
ご相談・・


●ご相談
●お問い合わせ
●ご紹介について
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い
占い始まり物語
平凡な主婦が赤ちゃんの名前・相性占いなどの占い師になったその本当のわけは・・・・?
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い
球希の名前鑑定はどんな鑑定?
その特徴は!
赤ちゃんの名前・相性占いなど名前鑑定は文字と心の救世主・・・・?
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い
お金占い
みんなお金で悩んでいる。でも自分にあったお金の考え方や金運ってあるのでは・・・?
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い
 
赤ちゃんの命名 姓名判断  

結婚・相性占い・命名・改名はあなたの事を考えてます。占い全般一言居士

命名や改名は赤ちゃんの一生や本人の運命を左右します。命名は両親や家族との相性バランスが運命を大きく決定します。バランスの良い命名や改名によって赤ちゃんや本人の運勢を良くし、親子の相性までも考えた改名・命名法を紹介します。

占い全般一言コラム(4)
赤ちゃんの名前 球希のプロフィール
はじめての方へ 占い Q and A
相性占い 名前鑑定例
改名 球希の鑑定の特徴
お金の運勢 鑑定料金
 

一言コラム集・占い全般編(4)

占い一言コラム集は遠山快空(陽陰姓名術「天使の占い」の生みの親であり、
遠山球希の師匠)の格言日記の中で述べている「一言居士」をピックアップした
ものです。占いをする立場の者の姿勢や占いに対する考え方の基本的な考え方をストレートに述べています。
皆様方の何かの参考になればと思いここに記しました。

※いちげん-こじ 【《一言居士》】
  何事によらず必ず何かひとこと言わなければ   気のすまない人。

遠山快空
遠山快空
 
 
 
 
 

占い一言コラム 占い全般編4

◆運命というつかみどころのないものをどうやって自分のものにするのか?よく、運がついているとかついていないとか、一喜一憂する人がいるのだが、運というのは自分が呼び込む準備をして始めて掴むことができるものなのだ。人まかせで運勢をよくすることができるかというとそんな単純なものではない。だから自分の運勢のあり方をよく知っておくことは、自分の道を切り開くことにつながるのだ。

◆予言というものにはいろいろな意味がある。預言というのは、神の言葉を預かるという意味があるし、予言というのは未来を予知する力を持っていることを表している。運命や運勢というのは、そういう意味ではどちらかというと、未来を予知する予言というよりも、神の言葉を預かる預言と考えた方がよい。何故かというと、自分の運命や運勢の可能性を知ることによって、事前の対策をこうじれば、道を変えることができるからだ。

◆人は不運に見舞われると、自らの運命を呪ったりする。まあ、そういう気持ちがわからないわけではないが、それは非合理的というものだ。元々占いが非合理的で不可解なものと思われる方は、運命なんてどっちでもいいはずだが、そう人に限って人の性にしたりするから、始末が悪い。何故なら変わりようがないからだ。自分の持つ運命には必ずチャンスがあるものだ。多くの試練があっても試練の数だけチャンスというものは自らの運命式に隠されている。問題はそれを読み解く力だ。「天使の占い」はその辺をたすけるのがミッションなのだ。

◆運勢を呼び込むためには、呼び込もうとする運勢に来ていただく準備をしなければならない。そういうことを祭りや、様々な年中行事で人々はチャンスをつくってきたのだ。そういうことが失われて来つつある今は、自分で何かを造り出さなければならない。自分のライフサイクルの中で、自分の運勢に来ていただくためのお祭りを自分自身が主催すればいいのだ。でも自分の運
命式とかけ離れたことをしても意味はない。

◆運勢というのは、自分で作るものでもある。どうやって作るかというと、先ずは過去の運勢を引き継ぐものを捨てること。次に自分の夢や希望、目的と自分の運命式にあったものやカラーを自分のまわりに集めること。自分の中から新しい関係を作ることが大切なのである。

◆手相、人相、占星術、四柱推命、いずれも昔の人の知恵の集積体だ。そういう昔の人の知恵に頼っているところがあるのが現代の科学技術だという面もある。知恵というのはソフトなのだから、現代という環境にマッチングするようにしなければ意味がない。もしそうでなければ、それは迷信になる。

結婚できない症候群!なんて言ったら怒られるが、そう思えるほど、婚期が遅くなっている。どうしてか?理由はいろいろあるが、自分の人生を託して共に歩むにたる男がいなくなってきているといった方がいいのかも知れない。夫婦は二人で一人前!そう考える人がいなくなったのも原因かも?いずれにしても占い運命式のバランスの悪い人が多い。

心に願い思うことは皆やましいことばかりである。それが人間の一面でもある。大自然の個々の生き物は自分のために一生懸命生きることで、調和が保たれている。人間だけは万物の霊長として、他のために生きることが問われている。占いで相性を観るということはそういう自分を発見することだ。

◆運勢とは招き寄せるものだ。ところが自分で運をつかみに行くと返って逃げられる。運の方から来たいといわせるにはどうすればよいか?ということになる。運の方が寄って来たくなる内容を身につけることだ。「それができたら苦労はしない?」。だから、努力する価値がある。自分の運命式の内容にあった努力をしてみれば、運勢とは”気”が合うことになるのだ。

◆運勢というのは、確かに波がある。そういうサイクルがあるというものだ。そのサイクルをちゃんとつかめば面白いことが出来るが、そのサイクルを外してしまうと、苦しまなければならない。ではそうしたらそういうサイクルを捕まえることが出来るのだろうか?それは自分が不遇だと思うときがチャンスなのだ。その時が内容を積む準備であり出発点なのだから。

◆運命は自分で決めること。じゃあ天命は何?「人事を尽くして天命を待つ!」という言葉もある。人事というのは自分の努力、それににより自分の運命が定まったということが天命なのだろう!だから、人は運命式にあった努力をすることで、天命というものがわかってくるのだ。

◆人の運勢は、人ひとりによって決められているわけではない。多くの人との関わり合いの中で運勢というものは決まっていく。ただ、そのときにどういう判断を下すか!人の支援がその人に集まるかどうかという違いだ。要は求心力を持てる人になれるかどうかということになる。運命式にそういうポイントのある人は、運勢がいいということになる。

◆運命を呪うとかいう人がいるが、運命そのものが自分のものだから、それは自分を呪うということになる。自分の運命に感謝するということの方がよっぽど健康的なのだ。厳しいときも楽しいときも苦しいときも、運命の中の試練であるならば、そこには乗り越える価値がある。

 
 
 
前のページ
   1011


 
プライバシーの保護について(詳しくはここをクリック)

「天使の占い」・陽陰姓名術はお客さまの個人情報(氏名、住所、年齢、電話番号、メールアドレス等の個人を特定することのできる情報)を第三者に対して漏らしたり、ホームページにおいてお客さまがご記入された情報以外の情報を収集することは一切ございません。
また、ご相談によって生じる一切の秘密を厳守し、ダイレクトメールや郵便物、その他勧誘や営業の電話などご迷惑をおかけすることは一切ございません。
 
〒920-0268 石川県河北郡内灘町ハマナス1−68
天使の占い TEL 076−286−5226
赤ちゃん 名前 姓名判断 改名したい 改名効果 改名相談 画数鑑定は天使の占い
E-mail:tamaki@yo-in.com
Copyright(c)2004 yo-in.com All Rights Reserved.