命名・相性占い・改名・結婚はあなたの事を考えてアドバイスをします。

命名は赤ちゃんの一生を左右します。両親や家族との相性バランスが運命を大きく決定します。バランスの良い命名によって赤ちゃんの運勢を良くし、親子の相性までも考えた命名方法を紹介します。バランスの良い改名によって本人の運勢を良くし、親子の相性までも考えた改名法を紹介します。
赤ちゃんの名前 球希のプロフィール
はじめての方へ 占い Q and A
相性占い 名前鑑定例
改名 球希の鑑定の特徴
お金の運勢 鑑定料金
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い−ささやき君ひとつ前に戻る

 不定期発行の占いニュースメールマガジン。
 ご登録はお済みですか?

命名は赤ちゃんの一生を左右します。両親や家族との相性バランスが運命を大きく決定します。バランスの良い命名によって赤ちゃんの運勢を良くし、親子の相性までも考えた命名方法を紹介します。バランスの良い改名によって本人の運勢を良くし、親子の相性までも考えた改名法を紹介します。バランスの良い改名によって本人の運勢を良くし、親子の相性までも考えた改名法を紹介します。
 
●占いニュースメールマガジン

天使の占いTOP
赤ちゃんの名前
改名占い
相性占い
命名法
占い始まり物語
占いとは!
空海について
戦国武将達の占い
メールマガジン
会社概要
球希のプロフィール
プライバシー
球希ってどんな人?
占い教室
占い教室の様子
メール・電話/声
虹のたより
電話鑑定
電話鑑定の流れ
球希の館アクセス
占いサイトマップ
サイトマップ
相互リンク申込
相互リンク
鑑定前の問い合わせ
球希の占い日記
快空の格言日記
快空の占い夢日記
お問い合せ
 

占いニュースメールマガジン
赤ちゃんの名前・改名・相性占いは「天使の占い」のメールマガジン 本日の作品
2014年の運勢を考える

■ 2014年の運勢 2013年の運勢 2012年の運勢 2011年の運勢 2010年の運勢 2009年の運勢 2008年の運勢 2007年までの運勢
----------------------------------------------------------------------

■2014年の運勢

私は、2013年の運勢については

●日本の国の転換点
2013年は辰年、天空において様々な事件が起こり、そして歴史的な大転換の時でもありました。天空においてとは政治的なことや、経済的なことでも世界を変えてしまうような大きな構造的な変化を表すことです。今までにもこの辰年と巳年は一年の中で大きな転換をする出来事が起こった年でもあります。
と書きました。

その通り、日本の歴史上この年は様々な意味で大きな転換点になったのではないかと思います。
そして2014年の甲午の年になりました。

★甲の意味
甲(こう、きのえ)は、十干の1番目である。陰陽五行説では木性の陽に割り当てられており、ここから日本では「きのえ」(木の兄)ともいう。
甲の字は亀の甲羅を形取ったもので、そこから、甲羅のような堅い殻に覆われた種の状態の意味として、十干の一番目に宛てられた。
十干を順位づけに使った場合には、甲は1番目の意味となる。

要するに、陰陽五行説(循環の法則)では出発点の「陽の木」を表していて、一番最初を意味します。

★午の意味
本来の読みは「ご」。
杵の原字で、上下に交差し、餅をつく杵を描いたもの。
十二進法では、前半(午前)が終わり後半(午後)が始まる位置にあり、その交差点を「正午」という。
つまり、十二支の中間に位置し、草木の成長期が終わり、衰えを見せ始めた状態を表したものと考えられる。
南の運勢、夏の季節、昼の時、蟹座、中指、頭、午、社会活動に現れる性格、道徳性を見ます。

要するに、物事の成長が頂点に達して、それから徐々に衰退の方向に向かおうとしているけれども、そのパワーは滅茶滅茶強く、権威と力と道徳と秩序の中心であるということです。

●2014年甲午の意味は、
出発点の初心を意味し、何ごとにも一番であり、堅い殻をかぶっている中にははち切れんばかりの発芽のエネルギーを内包している強い陽の力を持っている。

また、熱い南の方角で太陽が頂点に位置し、その強力なエネルギーは誰にも負けない強さを持っている。しかし、それは次の衰退の方向性を内包しているけれども、誰もそのことは感じることができない。

★頂点に達した強力なエネルギーのパワーは、主体性とリーダーシップ、権威と道徳性、誰の意見も聞かない唯一、唯我を通せる強さがあり、しかしその中には衰退の兆しを内包するという矛盾性を持っている。しかしながら、常に内部からマグマのようにエネルギーを供給するという強さの源泉を持ち合わせているという強運が甲午ということです。

ということは、この年に生まれてくる赤ちゃんは生まれながらに強運を背負っているということが言えます。
これからの時代は、国際社会の中で乱世とも言える時代になってきそうです。
そんなときにこそ、この強い運勢を味方に付ける運命式をもった名前の命名が大切になります。

後で、年男になる「安倍晋三首相」の運命式を見てみましょう!

●この年の甲午の運勢は、
アジアにおける2014年の運勢ですから、日本という国だけが特別ということではないのです。みんな同じ条件と考えて良いのです。
ということであれば、国の運勢というものはもっと大きなものに動かされているということになります。それは何でしょうか?
日本という国の運勢周期です。これを天運とでもいいましょうか。
その中に日本があるということです。それはその時々の国のトップの運勢とも連動しているということになります。
同じように個人の運勢も連結しているということになります。

ですから、安倍晋三という人物の運勢が重要ということになるのです。
同時に個人では、「貴方の運命式の運勢」が問題となります。
国の運営に時の首相の運勢が重要なように、人の人生もその方の運勢が大きな影響を持つのです。

そこで、日本国の運勢の確認と様々な人との関連性を見てみましょう!

●日本国の運勢

<日本の占い運命式>

14  9 13

 6 18 12

10  9 17

日本という国は不思議な国で、というよりは不思議な国になったといった方がいいと思います。第二次大戦後「大日本帝国」という名前からただの「日本国」となりましたが、実質的に立憲君主国家であることは変わりはありません。

この日本国という国名は、どんな意味を持っているのでしょうか?

大宝元年(701年)に制定された大宝律令によって「日本」と定められたが、呼び名は「やまと」とか「ひのもと」と呼ばれていました。
元々「倭」の国と呼ばれていたが、聖徳太子が隋の皇帝煬帝が激怒したことで有名な 「日出處天子致書日沒處天子無恙云云」を小野妹子に託して送ったことから、「日出処」が天武天皇の時代に日本となったのです。

★日本という国の性格は

日本という国は、その特徴は何と言っても「根拠のない自信」であるという国です。作戦や計略はあるのですが、どこかで神様が守ってくれるという「神風が吹く」という考えがあるのです。そういうノー天気な隙だらけのところが外国には理解できそうもないのだと思います。
それでいながら、技術や方法、思考に細かくこだわるという所があって、他の国の人には親切で、国内にあってはきめ細やかな文化を持っていて女性的なようで、主体性がないようで変な自信もあるし、というように国民性は国の持つ名前に影響されることが多いのです。

★日本の国の甲午の運勢はどうでしょうか?

今年のキーワードは、「智慧」と出ます。
これはどういう意味かというと、繊細さとか注意とか気配りとかという意味もありますが、もっといえば知識と情報こそが大切ということになります。
国にとって必要なことは、大砲ではなくて「うさぎの耳」なのです。
日本の国が国際社会の中で生き残り、その存在感を増して繁栄を続けて行くには情報と知識、科学に裏打ちされ、それらを材料として使いこなすことの政治的な智慧ということになります。同時に多くの頭脳と人材が必要ということになります。

それでは、日本という器を使いこなす首相である「安倍晋三」総理はどうなのでしょうか?
◆2013年の記事を引用してみましょう!

安倍晋三首相の運命式の特徴は、「気配りと知恵の人」 ということですから、今回はちょっと希望がもてると思います。何故かというと日本の持っている運命式が人情と人のつながりから知恵と知識や情報へと移ってきているからです。

時を味方にするとしないとでは雲泥の差が出てきます。

もう一つポイントがあります。
それは、自民党や派閥の内輪や内部で親分としてもり立てて自信を常に持ち続けてもらうことです。もう一つは、知識と情報をコントロールする意味でも内外の知識人を相当ブレーンとして採用することです。こういう足場固めをしていけば、なかなか可能性を持っているといえます。

日本という国の難局を乗り切るのに、日本の神様は「知恵の運勢を持つ人」を与えて下さったことは、この国がまだまだ世界に果たす役割が大きいということを示しています。

◆甲午の年、安倍総理はどうするか?

<安倍総理の運命式>

19 16 26

 9 29 20

19 13 23

2013年から準備してきたことがあります。それはアベノミクスの仕掛けと秘密保護法案がポイントです。

これは、情報を価値あるものとして利用するためには絶対に必要な内外に対する信頼なのです。
法曹界マスコミが大反対をする中で、これを通したことは世界に対する信用を確立できる準備が整ったということです。
この法律の基本はスパイに対するもので、国民生活を圧迫するものではありません。むしろ、国民を豊にする様々な産業情報を守るためのものです。そう理解した方がいいと思います。マイナス面よりはプラス面の方が大きいのです。
日本は加工貿易国です。国際社会と海外との取引の中でこそ、経済の実績を上げることができるのです。それを守る環境圏の整備はとても大切なことだったのです。後は運用の仕方とチェック機構いう課題だけです。

安倍総理の思考のシステムは、経験という知識と情報の積み重ねと様々な知識人の持つ智慧と情報知識をうまく引き出しながら、それをコーディネートするということになります。

この基本的なパターンは、今年の強い運勢を引き出すことのできる「智慧と情報と知識」を安倍総理は使うことができるということです。
ですから、時の運はどうも安倍総理に味方しそうです。

今から25年前、日本の運勢を引き継ぐべき同じような法案が継続審議で廃案になってしまいました。
それからが、日本という国の苦難が始まったのです。

その準備が今回は整ったということです。そして、同時に国を運用すべき総理の運勢も時にかなった運勢を持っているということです。
ということは、時間を経てその効果は現れてくることになります。
安倍総理の評価は、時が行うということになると思います。
それに、社会構造からも時間を経て血液が末端にまで流れるようになります。
今、国民も智慧を絞って自分の生き方に真剣になるべきです。
そうすることが国の運勢をつかむことにつながります。

そこで、31年前の甲午年の出来事を見てみましょう!

■甲午・1954年(昭和29年)の事件・出来事

01/01 50銭以下の小銭廃止.
01/02 二重橋事件,一般参賀の混乱で16人死亡.
01/14 マリリン・モンロー、ジョー・ディマジオと結婚。(10月4日、離婚発表)
01/20 東京の地下鉄丸の内線池袋−御茶ノ水間開通。
02/01 保全経済会の政治献金につき,国会で追及.
02/08 造船疑獄拡大,造船会社に手入れ.
02/19 シャープ兄弟と力道山・木村のタッグマッチ初挙行,プロレス人気高まる.
02/22 政治的中立に関する教育2法案国会に掟出.
02/22 テレビ受信契約1万台突破.
03/01 ビキニでの米水爆実験で「第五福竜丸」被爆.16日乗組員全員原爆症と確認.
03/12 ディズニー映画「ダンボ」封切。初の日本語吹き替え映画.
03/15 教育2法案に反対し,日教組一斉休暇.
03/20 京都旭丘中学で組合・教委の分裂授業(〜6.1).
03/31 全国で35市誕生.市制ブーム.
04/19 鏡子ちゃん事件(幼女暴行殺害事件).
04/21 犬養健法相,造船疑獄で佐藤栄作自由党幹事長の逮捕要求に対し指揮権発動(22日辞職).
04/22 尼崎製鋼所スト(〜7.5).
05/16 この日の雨から放射能検出、以後各地で続出。
05/19 厚生年金法改正公布.
06/03 衆議院本会議,会期2日延長で大混乱.
06/04 近江絹糸人権争議始まる(〜9.16).
06/08 警察法改正公布.
06/09 防衛庁設置法・自衛隊法公布.
06/14 大津カービン銃強盗事件.
08/08 原水爆禁止署名運動全国協議会結成.
08/31 北海道釧路の海底炭坑爆発.39人死亡.
09/23 ビキニ被災の第五福竜丸無線長・久保山愛書没.
09/26 青函連絡船「洞爺丸」台風15号の影響で沈没.死者・不明1155人.
11/03 東宝の特撮映画「ゴジラ」が封切。
11/24 日本民主党結成.
11/28 富士山遭難,東大・慶大・日大生ら15人死亡.
12/07 吉田内閣総辞職.
12/10 鳩山一郎内閣成立.
12/22 プロレス初の日本選手権。力道山が木村破る.

●世相 電気洗濯機,急速に普及/男性ファッションモデル登場
初のSFトリック映画「ゴジラ」封切,怪獣ものブームに/ヒロポン禍問題

★流行歌

高原列車は行く/岡本敦郎
真室川ブギ/林伊佐緒
ひばりのマドロスさん/美空ひばり
お富さん/春日八郎
岸壁の母/菊池章子

★書籍ベストセラー

女性に関する十二章
(伊藤整)[中央公論社]
愛は死を超えて(ローゼンバーグ夫妻)
[光文社]
潮騒(三島由紀夫)
火の鳥(伊藤整)
はだか随筆(佐藤弘人)
人間の歴史 4[光文社]
文学入門(伊藤整)[光文社]
小説作法(丹波文雄)
新聞の読み方に関する十二章(笠信太郎)
カロリーヌ(C・サンローラン)

★TV

シルエットクイズ (日本テレビ)
今晩はメイコです (NHK)
こんにゃく問答 (NHK)

●2014年・甲午年の有名人の運命式を見てみましょう!

秋吉久美子、安倍晋三(現・内閣総理大臣)、五十嵐めぐみ、石田純一、片岡鶴太郎、小日向文世、坂崎幸之助(THE ALFEE)、清水アキラ、庄野真代、高畑淳子、高見沢俊彦(THE ALFEE)、檀ふみ、林真理子、松任谷由実、水沢アキ、三ツ矢雄二、、ルー大柴、ジャッキー・チェン、ジョン・トラボルタ、デニス・クエイド、デンゼル・ワシントン

この人達の運命式は、これから掲載していきます。

(監修 遠山快空)
top

 
「占いニュース」のメルマガ
新聞やニュースで世相をにぎわす様々なニュースを「何故そうなるのか?」を天使の占いが分析して記事にしてます。(不定期なのはお許しを)

「社長の足跡」のメルマガ
社長という人たちのリーダーとしての運命式的な生き方を天使の占いが分析して記事にします。(不定期なのはお許しを)
Eメール: (半角英数字で)

・赤ちゃんの名前
・改名
・相性占い
・はじめての方へ
・占い始まり物語
・命名・改名・相性占い・姓名判断は天使へ!

ページトップへ  赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い−ささやき君ひとつ前に戻る
メールマガジンは赤ちゃんの名前・相性占いは姓名判断の天使の占い
 

赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い−ささやき君無料占い赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い−ささやき君陽陰姓名術赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い−ささやき君WEBマスター赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い−ささやき君お電話鑑定赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い−ささやき君お客様の声
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い−ささやき君占い教室赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い−ささやき君虹のたより赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い−ささやき君アクセス赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い−ささやき君リンク集赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い−ささやき君サイトマップ
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い−ささやき君当サイトはリンクフリーです。赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い−ささやき君相互リンクページへ赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い−ささやき君当サイトはリンクフリーです。
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い−ささやき君このサイトに使用している文章、画像等の無断複製や転写を禁じます。
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い−ささやき君お気軽にお問い合わせ下さい!!