赤ちゃんの命名 改名相談 画数 姓名判断 相性

  • お電話でのお問い合わせ
  • 076-286-5226

お客様の声13

職場のいじめに耐えた10年!

2014年12月2日

●職場のいじめに耐えた10年!

いつもの依頼者からの電話での相談があった。

もう限界!聴いて!聴いて!の

タイミングで、私の電話に駆け込み相談!

心が折れた!詰まった!もう前に進めない!

そんな時に、心の内を聞いて欲しいと電話での依頼がある。

誰も自分のことを理解してくれないが、せめて

自分のことを分かってくれる人がいたらホットする

のでしょう!

10年間つとめている職場であるが、

もう限界に来ているので、いつやめようか?

と思いながら仕事をしている。

職場いじめは激しいもので、

挨拶をしても、挨拶が返ってこない。

だからもう挨拶しない関係である。

またひそひそ話で、

「○○さん、早くやめればいいのに~」

など、しょっちゅう言葉のいじめが続く。

中傷、罵倒されながらも、反撃せず、

じっと耐えて仕事を真面目に遂行してきた。

真面目に仕事をすればするほど、

人から遠のいていくのである。

確かに人間関係は調子は良くない人かもしれない。

真面目が取り柄の人である。

もう我慢の限界を超えている。

そのため体調を崩して、病気になったほどである。

「10年間もよく我慢したね!

もうそろそろ潮時ね!!!」

私はそう答えた。

なぜ10年間もの長きにわたり、いじめのある中

頑張ったのか!

それは言わずとしれた答えであった。

「私、お金のために、我慢した。

お金で割り切って、我慢した!

家族を養うために、歯を食いしばった。

でももういいの!

今のところより、次行こうとしているところは

給料は下がるが、それでも生活できるから・・・。

だからもう我慢したくて良い!」

電話口から心なし、涙ぐんでいるような口調であった。

それが彼女の本音でしょう!そうでしょう!

ご苦労様!

よくぞ家族のために、お金のために、嫌な職場を、

堪え忍んで、10年も続けてこれたね~!

偉いよ!頑張ったね!

苦しいときに、電話や面談を何度も繰り返しながら

よくぞ、10年耐えて来られた。

10年間ご苦労様。

私は彼女の努力にそう想った。

彼女はもうすぐ、その10年耐えた職場を卒業する。

心でそっと、おめでとう!と言ってあげたい。



          10 11 12 13 14 15 16 17 18 19

天使の占い・遠山球希