赤ちゃんの命名 改名相談 画数 姓名判断 相性

  • お電話でのお問い合わせ
  • 076-286-5226

天使の占い解説6

ペアシステムと人間の努力

9、ペアシステムと人間の努力 それではペアシステムは何もしなくても結ぶことが出来るのでしょうか?大自然界はその生命力によって、自然に条件が整えば成長します。そして、動物などは時が来れば発情期を迎えて"種の保存"の為にペアシステムを組むようになるのです。
人間だけは親がいないと子供は成長しないのです。動物は生まれてすぐに歩き始め、自分でおっぱいを求めます。

でも人間だけはすべてを親が準備、配慮しなければ成長できないのです。それだけ生きることに、人間は親の方が、愛情をかける努力をしなければならないと言うことです。これが、将来のペアシステムの大きな原因を作るようになるのです。
人の努力と成長期間

 

●人間と自然・宇宙の関係

人間はよく小宇宙と言われます。それは全ての自然界の陽と陰の二つの頂点に男性と女性がいるからです。ですから、男性と女性が一つとなった夫婦は全自然界を代表して一つにまとめた立場に立つのです。また人間は鉱物、植物、動物の全ての内容を持っているため、人間を研究するには自然界を研究してみればいろいろなことがわかります。
これを見ても人間は自然や宇宙の中心と考えても良いでしょう!

 

●宇宙は陽陰の循環運動

陽と陰の二つが相対的関係を結んで秩序が維持されるのですから、この陽と陰の関係は円形運動をするようになります。陽が出発の基準ですから、陽を中心として遠心力と求心力が働いて回転運動をするようになります。
夫婦は夫を中心として、妻が夫の周りを回って夫婦が円満になります。家庭は父母を中心として、子供が父母の周りをぐるぐると走り回って家庭円満になるのです。 何故円形運動かといえば、円はどこから見ても変わらないすばらしい姿です。また正しいから綺麗な円運動になるのです。夫と妻のやりとりがうまくいかないと、この円がいびつになります。いびつになれば、そこに居ても、見ても気持ち悪いのです。そうすればこれは永く続きません。壊れてしまいます。ですから宇宙の全てのものは円形連動、球形連動になっているのです。従って、手相も人相も姓名も、あらゆるものが宇宙にならって円形運動をしているのです。

循環運動  循環運動

      6