●◆赤ちゃん情報・・・


●女の子への名付けポイント



可愛い女の子が生まれたら、その子にふさわしい可愛らしい名前を付けたいものです。
しかし、色々考えてみるもののどれもピンとこない、女の子らしい名前が思いつかないという方もいらっしゃるでしょう。
そこでこちらでは、女の子への名付け方のポイントをご紹介いたします。

■花をテーマにする

花にはそれぞれ花言葉が存在し、贈る相手に想いを伝える方法として想いに合った花をプレゼントする方もいらっしゃいます。

そんな素敵な花言葉を赤ちゃんの名前にしてみてはいかがでしょうか?

例えば、3月の誕生花である「桜」は心の美しさや優れた美人、しとやかなど素敵な花言葉がたくさんあります。

他にも4月なら優しさの「藤」、7月なら清らかな心の「蓮」、11月なら優美の「椿」などがありますので、誕生花に合わせて名付けるのも良いでしょう。
花なら女の子らしい可愛い名前となるのでおすすめです。

花

■結婚後のことを考えて

下の名前は一生変わることがありませんので、人生を左右する大切な部分になります。

下の名前で呼ばれる機会も多くあるため、読み方や字の画数など様々な点に気を配りたいものです。

また、女の子は結婚すると苗字が変わるため、下の名前の画数を優先して考えると良いでしょう。
結婚しても変わらない部分ですので、良い運気になるような画数にしてあげてください。

結婚

●赤ちゃんの名付けで後悔しないために

可愛い自分の赤ちゃんには、立派な名前を付けてあげたいと思う方も多いでしょう。

しかし、そんな想いから個性的過ぎる名前を付けてしまい、後悔しているという方もいらっしゃいます。

特に、出産後はマタニティハイの影響でテンションが高くなっていますので、その場の勢いで名前を決めてしまい、後悔しているという方も多いのです。
赤ちゃんのためにも、自分が後悔しないためにも、よく考えてから名付けをするようにしましょう。

名付け

■読みやすく呼びやすい名前

誰とも被らない名前というのは個性があり、オリジナリティに溢れていますが、読み方が独特のものですと何度も名前を間違えられ、その度に読み方を説明しなくてはいけなくなります。
そうならないためにも、読みやすく呼びやすい名前を付けることをおすすめいたします。

■年を取っても違和感のない名前 名前を付けるときは可愛い赤ちゃんの状態ですので、可愛らしい名前を付ける方もいらっしゃるでしょう。

その際気をつけてほしいのが、その名前がおじいちゃんやおばあちゃんになって名乗っても可笑しくないものかということです。
人は誰でも年を取り、おじいちゃん・おばあちゃんになっていきます。

名前は一生ものですので、将来のことも考えた名前を付けてあげましょう。

名付け

■姓名判断を受ける

多くの親が「赤ちゃんが幸せになるように」「運が良くなるように」と、名付けの際に色々な点にこだわるものかと思います。
そこで、「もっと運の良い名前にしておけばよかった…」と後悔しないためにも、名前の画数にも注目してみてはいかがでしょうか?

この名前で本当に良いのかという最終判断として、姓名判断を利用するのも良いでしょう。

お七夜
親子の関係と個人の運勢を考慮した、バランスの良い名前をつけたいとお考えの方は、天使の占いにご相談ください。
命名チェックを行う方法と、マンツーマンでコーディネートする方法をご用意いたしましたので、社会面・家庭面でバランスの良い名前を見つけていただけます。
赤ちゃんの命名以外にも、姓名判断や改名、画数、相性占いなど、メールでの鑑定も承っていますので、お気軽にご相談ください。


赤ちゃんの名前・姓名判断・命名鑑定のお申込み
天使の占いは
チェック命名鑑定は1個500円、4個2,000円から出来ます。
個数は自由にお申し込み出来ます。
またオーダメード命名鑑定は20,000円です。

その他ご質問・お問い合わせはtamaki@yo-in.comまで
お気軽にご連絡下さい。
遠山球希がお答えいたします。


次はー「生まれる前に命名するメリット」へ

Copyright(c) 1995 yo-in.com All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com