●誰も言わなかった非常識な命名の謎と不思議!(姓名判断)


●誰も言わなかった非常識な命名の謎と不思議!


赤ちゃんの名前・姓名判断・命名鑑定のお申込み
天使の占いは
チェック命名鑑定は1個500円、4個2,000円から出来ます。
個数は自由にお申し込み出来ます。
またオーダメード命名鑑定は20,000円です。

その他ご質問・お問い合わせはtamaki@yo-in.comまで
お気軽にご連絡下さい。
遠山球希がお答えいたします。

■画数の吉数と凶数ばかりにこだわると運勢の
どつぼにはまるという謎!
(姓名判断)

誰でも凶数は嫌なものです。

親の人情からすれば避けたいのは当たり前のことですが、
いざ、命名を考えはじめるとついつい欲が出てしまう!(姓名判断)

仕事運は吉数が良い!でも人気運は凶数になる!性格は凶数が多い!
などと考え始めたらエンドレステープのようなものになってしまう。

しまいには収拾がつかなくなる。

こちらが吉となればあちらが凶となる。どちらをとればいいものやら わからなくなる。

かといって凶数があれば目について、気になってたまらない。

愛するわが子が、もし凶数の故に不幸になったらどうしようなどと、 情景が頭をよぎれば尚更である。
決まるものも決まらなくなるのである。

いったい吉とか凶なんて数字を誰が決めたのか?
まったく人騒がせなものである。


吉とか凶なんて捨ててしまいたくなるのであるが、そうもいかないと 頭を抱えている人が以外の多いのである。

●命名を考えていると、どういうわけか同じ傾向の名前ばかりが思いつくようになる不思議!

親であれば真剣に名前を考えるのは当たり前のことである。

ましてや第一子ともなればこれはもう尋常ではない!
この名前あの名前、自分の好きな漢字を入れなくっちゃ!

今流行の漢字を入れなくっちゃァ!
いじめられないような名前にしなくっちゃァ!
かっこ悪い名前はやめよう!漢字を変えていろいろと書き出す。

そしていろいろな組み合わせを試みてみる。

音も考えてみる。周りにも相談する。

おじいちゃんとおばあちゃんの意見も聞く。

そうして、やっと、名前の候補を列挙してみる。

我ながら良い名前を挙げたものだと感心してみる!

ところがである!

この名前は画数を出してみると、男の子なのにどの名前を見ても弱い名前になってしまっていたりすることがある。
(姓名判断)

また、女の子なのに強烈な性格の名前になっていたりする。

わざわざ運勢が悪くなるような名前ばかり付けていることがたびたびある。

後々問題が起こりそうな可能性を秘めた名前ばかり付けようとしているから不思議である。

赤ちゃんの名前・姓名判断・命名鑑定のお申込み

●閃きで付けた名前が画数を調べてみると、自分と同じ画数になることが多いという不思議!

中には感性の鋭い人がいて、そういう霊感的な要素があって、それに自信を持っている人がいる。

自分の直感力はすごいんだと自信を持っている人がいる。

それはそれでいいのだが、宇宙の理は直感だけでうまくいくほど甘くはない。

自分の感性だけで付けた名前には、次のようなことがよくおこる可能性があるのである。

お父さんと同じ画数だったり、お母さんと同じ画数だったり、お爺さんと同じ画数だったり、お婆さんと同じ画数だったり、他の兄弟と同じ画数だったりしてしまうのである。

同じ画数で良いじゃない?と思う向きもあるが、これは実はとんでもない問題をはらんでいることをここではお伝えしておきたい。

●ランキング上位の名前は不幸になるかも知れないという謎!

その時々の世相を反映して、確かに人気の高い名前は多い。

それはそれで素晴らしいことなのである。

団塊の世代のちょっと後くらいまでは、女の子の場合は~子が多かった。

男の子の場合は~夫、男、雄などが一般的であった。

今では考えられない!その時々の時流に乗ることも大切なのだ。

ところがそれだけしか考えていないと、大変なことになる。
どんなに格好いいと思われるような名前でも、自分の持つ「姓」と、 付けようとする「名前」のバランスが悪ければ、

結局はかっこ悪い人生を送ってしまう暗示が隠されているのである。

どんなに見た目が良くても、その名前の中に隠されている内容の問題があるのである。

それがその人の運勢を決めてしまうことを忘れてはならないのである。(姓名判断)

●男らしい名前と考えて、勇ましい漢字を付けたら女の子のような性格 になってしまったという謎!

●女の子らしい名前と考えて、やさしい漢字を使ったら男の子のような強い性格になってしまったという謎!

こういう事によく出くわすのである。

男の子は男の子らしく、女の子は女の子らしく、というのは当然のことである。
だから、それにふさわしい漢字を当てようとするのは人情である。

男の子らしい、女の子らしい漢字であれば、それだけでその人のイメージを作ることができると考えるのはごく自然である。

ところが皮肉なことに、こういう名前をわざわざ付けた場合に限って、その反対のケースになる場合が多いということもある。

男らしく「虎之助」って付けた名前が、性格はうさぎのように
おとなしい性格になっちゃったということもある。

その反対に百合の花のような女性になって欲しいと「百合子」って付けた名前の持ち主が誰にでも噛みつくような「虎」のような名前の性格になってしまったということもある。

※ここでの「虎之助」「百合子」の名前は、単なる参考例で、こういう性格というわけではありません。

赤ちゃんの名前・姓名判断・命名鑑定のお申込み

★★こんな例もある★★

実際の○○家の鑑定例(姓名判断)

ご両親の運命式から出してみましょう!

○○○○       ○○○○
15  6 16   15  6 16
12 25 13   12 25 13
22 19 22   22 19 22

となります。
このご夫婦に女のお子さんということで見ていきます。

まずご希望の「さくら」のお名前の運命式を出してみます。

○○さくら
10  6 10
 7 13  7
10  7 10

となります。
結果としてこのお名前はおすすめできません。

理由を述べたいと思います。

まずさくらというお名前は○○家にとっては女姓の名前になりません。

性格の大切な部分の数字が殆どプラスの数字になってしまい、
表面的には聞こえは優しいさくらですが、中身はイメージとは違い
男性みたいに強くなりすぎます。


すべて主体数ばかりになってしまい人の言うことを聞きません。
ですから除外して考えられた方がよいと思います。

赤ちゃんの名前・姓名判断・命名鑑定のお申込み
天使の占いは
チェック命名鑑定は1個500円、4個2,000円から出来ます。
個数は自由にお申し込み出来ます。
またオーダメード命名鑑定は20,000円です。

その他ご質問・お問い合わせはtamaki@yo-in.comまで
お気軽にご連絡下さい。
遠山球希がお答えいたします。


次は、―オーダーメードの命名例へ
●お客様からの申し立て?!
●妥協の許されない命名!
●願望と正反対の名前!
●こだわりの命名!=宝石に値する名前!

★歴史上のあの人は?

★名前を付けることは、すごく大変

★名前を付けることには意味があった。

Copyright(c) 1995 yo-in.com All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com