家族の問題を、家系図を解く中でその解決方法がわかるー家族と先祖の歴史・家系史

  家庭問題を家系図で解く
 
家系のもつ“運命"がわかる
 

●仏教概説
(1)お釈迦様の生涯
(2)仏典の内容と法則(概論)
(3)釈尊の説いた宇宙の真理
縁起の法則

輪廻転生
人間の罪・無明・煩悩の原因
人の心と霊界の実相・十界論
真理と修養生活

●家庭崩壊の原因
(1)聖賢達の考え
(2)先祖とのつながり
(3)愛のあり方が根本問題であった
(4)愛は相続の儀式

●心情血統論
(1)因縁と家系と遺伝
(2)愛情の効果(正しい愛情一真実の愛に近い愛情)
(3)人間環境と特異能力の関係
(4)環境が遺伝を生かす

●家庭創造の原則
(1)人の心と霊界の実相、十界論
(2)真理と修養生活の必要性
W親子問題は、母の愛の相続儀


命名・改名は天使の占い







はじめに!
原因があって結果がある。これは現代科学の教育を受けた私達の考え方の基本です。
物事のあらゆるもの、あらゆる現象には必ず原因があるのです。
この原因を解明することによって、物事の本質を知り、問題解決の糸口を見つけようと
するのです。
ところで私達人間のルーツ(原因)をどこに求めるのでしょうか。聖書のように、アダムと
エバの物語に原因を求めるのでしょうか。民族も歴史も異なる複雑な過去を持った人
類ですが、私達にとっては、そんな大きな物語よりも先ず自分のルーツ(原因)を知りた
いというのが本心ではないのでしょうか。人問の先祖をたどればきりがありません。親の
親、そのまた親、その親のまた親…いったい、どれが自分のルーツとなるのでしょう
か。アダムとエバや、古事記の世界はあまりに遠い神話の世界です。
そこでちょっと考え方を変えて、お釈迦様の言葉に耳を傾けてみましょう。ナムアミダ
ブツ…ではありません。十二縁起の法則・・・簡単には、いろいろな原因が寄り集まって
一つの縁(原因)となり、いろいろな事が起こるということです。
陽陰姓名術 は、人の名前は宇宙であり、その宇宙には法則があり、その名前を知ること
によって、その人の人生と宇宙を知ることが出来ます。今までに多くの人の名前を鑑定
するうちに、親から子へと受け継がれていく血統と名前には大きな関連があり、自分が
選ぶ結婚相手も、おじいさんおばあさんといった先祖と大きなつながりがあることが
わかってきました。
それに滅びる家系、繁栄する家系にも必ず一定の法則があることに気づいたのです。
代々嫁姑問題の続く家系、代々夫婦仲が悪くなる家系、そんな嫁を選んでしまう家系の
もつ“運命"があるのです。名前の持つ不思議と家系の持つ“運命"を明かにし、そこに
現れる法則を知ることによって私達の未来の人生を大転換できるかもしれないという
のです。
お試しCDが500円でもらえます。
家系に現れる
宇宙の真理
仏教概説
家庭崩壊の原因 心情血統論
(1)お釈迦様の生涯
(2)仏典の内容と法則(概論)
(3)釈尊の説いた宇宙の真理
縁起の法則

@諸法無我
(A)陽と陰
(B)性と形
A縁起(相対的な関係)
B諸行無常
(A)無常
(B)3つの因縁
縁起の法則のまとめ
輪廻転生
人間の罪・無明・煩悩の原因
人の心と霊界の実相・十界論
真理と修養生活
(1)聖賢達の考え
@お釈迦様(BC560年−480年)
Aイエス.キリスト(紀元0年−33年)
B古事記
C日蓮
(2)先祖とのつながり
(3)愛のあり方が根本問題であった
(4)愛は相続の儀式
@血統と愛情
A愛の作用
B愛情のあり方で運命は決まる
(1)因縁と家系と遺伝
(2)愛情の効果(正しい愛情一真実の愛に近い愛情)
@愛がなければlQが上がらない
A天才は遺伝か?
(3)人間環境と特異能力の関係
(4)環境が遺伝を生かす
 
家庭創造の原則
家系図のとり方・書き方 家系図のとり方・見方
(1)人の心と霊界の実相、十界論
(2)真理と修養生活の必要性
1.道徳生活
2.家庭における修養生活
T頁の愛の実践
U供養と道徳生活
<仏・法・僧供養>
<先祖供養>
V夫婦が仲良くなることで、道徳生活基盤確立
W親子問題は、母の愛の相続儀式
@揺れる女性の愛
A女性の使命は、真実の愛の相続者をたてること
B子供教育の基本
X兄弟の一致
@真の息子の資格→親の愛の相続の証明
A兄弟の一致
1、家系図の書き方

2、自分で作る家系図の作成
  ー資料の集め方

3、記録用家系図見本
-------------------------------
2、家系図の見方
(1)女性の家系
@女性の道徳生活
A女性の修養生活
B夫婦で修養の生活 
(道徳生活基盤確立)
C女性がその使命に失敗し、基盤ができなかった場合
D相対圏にたつ男性の家系

戦国乱世の家運盛衰

戦国乱世の家運盛衰・武田信玄
戦国乱世の家運盛衰・徳川家康 戦国乱世の家運盛衰・伊達政宗
武田家・家系の概略
武田家の家系の流れ
(1)天下人の系符(徳川家康)
@道徳生活(女性)
< 華陽院の願い>
A修養生活(女性)
< 華陽院の願いを相続した於大>

B道徳生活(夫婦)
< 二代目秀忠>
< まとめ>
 
教育こそ家系存続の要
< まとめ>.
相続の条件

家系存続のために!

家系存続の条件
陽陰家系術について 家系図(家系史)ネット情報
@結婚のあり方
A夫婦のあり方
B家庭のあり方
<嫁と姑、舅との関係>
<親と子の関係>
<創世記要約のポイント>
<家系存続の原則>
単なるルーツを探るための家系図ならば、そういう業者さんは数多くある。陽陰家系術は、自分の家系の中における自分の役割や使命を知ることで、自分の人生や、子孫に何を伝えるべきかということを学ぶことが大切になる。そういう高い意識を持った人にこそ学んで欲しい内容である。
代表:遠山宣丞のプロフィールと
  「(家系図)家系史ネット」
始まり物語


「(家系図)家系史ネット」学習プログラム

「(家系図)家系史ネット」お試しCD申込
  (500円)

「(家系図)家系史ネット」お問い合わせフォーム

「家系図(家系史)ネット」
   個人情報保護ポリシー
   特定商取引法に基づく表示

〒920-0268 石川県河北郡内灘町ハマナス1−68
陽陰姓名術・家系術 TEL 076−286−5226
E-mail:kakei@kakei-shi.net  

Copy right 2005(C) kakei-shi.net. all rights reserved.