赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い SITE MAP 赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い COMPANY 赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い 問い合わせ

赤ちゃんの名前
物語
天使の占いの特徴
 
鑑定の種類
 
命名の不思議
 
オーダーメード命名鑑定例
   
命名チェック鑑定
の例
 
お客様の声
 
命名相談集
   
良くある質問
   
注意した方がいい
名前
   
鑑定料金
 
サービスの流れ
   
お問い合わせ
   
赤ちゃんの名前
申込
   
プロフィール
   
鑑定師生い立ち
   
 
 

球希の占いは、カウンセリング的占い!−夫婦が仲良くなる男と女の人間学

  命名や改名は赤ちゃんの一生や本人の運命を左右します。命名は両親や家族との相性バランスが運命を大きく決定します。バランスの良い命名や改名によって赤ちゃんや本人の運勢を良くし、親子の相性までも考えた改名・命名法を紹介します。
赤ちゃんの名前 球希のプロフィール
はじめての方へ 占い Q and A
相性占い 名前鑑定例
改名 球希の鑑定の特徴
お金の運勢 鑑定料金
★夫婦仲良し・男と女の人間学

★★夫婦・結婚のあり方に一言申し上げます★★

出会いから結婚、夫婦関係や相性などといった時系列でテーマを選択したものではなく、そのの時々必要だと思うテーマですので、テーマに前後の関係はありません。(この記事は、地元の北國新聞を参考にしています)

★★とかく男女(夫婦)の仲は★★

結婚とか夫婦円満というのは、それぞれの家庭で独自の文化を築いてきているから、必ずこうすればうまくいくなどということは言えたものではないかも知れない。
それでも、こんなスタイルを工夫すれば、もっと今よりはいい関係が築けるかもということはある。そういうヒントになればいいなと思う。

◆◆女性の研究

女性とはいろいろとつきあえるけれど、なぜだか結婚となると切り出せないというか?そういうことにならないんだよね!そんな悩みを抱えている男性がふえてきました。同じことが女性にもいえるでしょう。

結婚相手としては条件がそろっていると思うのだけれども、どうして結婚となるとうまくいかないんだろうね?友達としてね!なんていわれると、何だかはぐらかされているみたいで・・・。

こういう人の場合、どういうわけか女性の気持ちを汲んであげていない人が多いのです。どうしたら女性に好かれるかということが分かっていないみたいなのです。どんな人を女性は結婚相手として選ぶのかということですが、巷でいわれるような表面的な条件というのは本当の決定打ではないということです。

もちろん、女性によって個性が違うからそれぞれのタイプも違うというのは当然なことです。でも、こんな人を女性は選ぶというのはあるはずなのです。例えば買い物や食事というよくあるデートにしても、そこで出会う出来事の対応の仕方、仕種などを女性は細かくチェックしているということです。高飛車に出るようなことがあると、結局私にもそう出る人だなと思われてしまいます。人を非難することが多いと、結局家族にも同じように非難するんだなと感じ取ってしまうのです。

さりげない優しさ、意外な生真面目さ、などという表に出にくいところをその人の本当の姿と受け止めているということです。そういうことからすると、男性が考えている女性に好かれる男性像というのは何だか異なるような気がする面もあるのです。
それにさりげなく、相手を誉めてあげる演出なども必要なのです。髪の毛を誉めてあげることや、自分のために時間をとってくれたことへの謝意など、女性のためを考えてあげているというのはとてもいい効果を上げると思います。

一押せ二押せ三押せなどというのは、今は流行りません。相手の心の動きを感じ取ることのできる能力こそ、女性に信頼される一番のコツであると思います。
それには、いっぱい失敗して女性を研究するということが大切でしょう!誤って足を踏んだらどんな顔をするのかとか?コーヒーをすすめてみたらどんな受け答えをするだろうとか、予想をして試してみることでいろいろと研究してみましょう。それが女性を知るきっかけになると思いますよ。

◆◆みどりの黒髪

女性が一度は着てみたいのが振り袖ということでしょうか!一度しか着ないものでもお金を替えたいというのが女性の心理というものかも知れません。それだけ、美しく装いたいという願望が強いということでしょう!人類が始まったときから「美」という概念を女性は既に持っていたということになると思います。
イギリスの社会心理学者が香水と服装の関係を調べたそうですが、男性が一番魅力的と感じた女性の装いは、ジーンズ姿で香水をつけたときだったそうです。
あまり魅力に感じなかったのが、ドレスに香水をつけているときだったそうです。「過ぎたるは及ばざるがごとし」でしょう。

装いというのは男女ともにあります。相手によく見せたいというのは共通の心理です。極端な装いはファッションショーで十分でしょう。心理学者によると、とかく自分に自信がない人ほど厚化粧になる傾向があるということです。やたらとブランドに身を包むのもひょっとすると自信のないことの表れなのかも知れません。豊かなプロポーションにお化粧、それに大きく膨らんだ髪型、これは健康美の象徴です。

いつの時代でも、子孫への想いというのは強いものがあります。これは本能的なものですが、健康な子供への想いです。それが、男性が美しいと思う女性の健康美へとつながります。ですから、出産育児を十分にこなすことのできる健康で美しい女性は、健康の象徴である豊な髪、プロポーションということになります。
女性はそういうことを既に本能的に知っているので、豊かな髪を意識し、その髪を触る仕種を男性の前でして見せます。それが一番セクシーであるということを十分意識しているのです。
「みどりの黒髪」というのは、男性心をくすぐる魅力的な髪です。「みどり」というのは、新芽や若い枝そのものを指して新しく生まれた、みずみずしいものを意味したものです。
「みどりの黒髪」に合わせた装いというのは、やっぱり魅力的に映ります。

◆◆夫婦愛は食生活から

子供が誕生するには、当たり前の話ですが夫婦の生活がなければ子供は生まれません。でも、その子供が生まれる確立というのは、夫人の年齢が高くなるほど少なくなってきます。

子供の誕生のために、準備しなければならないとして、よくいわれることはスタミナをつけなくてはと美味しい物を食べればという信仰にも似た考えがありますが、それは迷信というものです。〜ドリンクとか、精のつく食べ物を特に食べるとかというのも迷信と考えればいいでしょう!どちらかというと精神的な暗示に近いものがあります。

ビフテキを毎日食べれば、ビフテキにの価値にあっただけの仕事ができるようになるかというと、誰しもそんな馬鹿なということと同じです。
現代科学では、性欲などの能力を高める食物などというものは存在しないというのが通説です。それよりも、栄養のバランスのとれた規則正しい食生活こそ健康的で自信にあふれたバランスある魅力をつくり出すことができます。

食べ過ぎて肥満になればそれだけ体力や健康面でも赤信号がともることになります。何といっても格好悪いではないですか!
皆さんは夫婦で食事を共にするときに、高カロリーの食事をお腹いっぱい食べますか?そういう人は、愛情表現がへたということです。

食欲=愛情?という図式が成り立ちます。食欲がないということは元気がないということでどこか健康的に障害があるということです。これでは夫婦が仲良くなりましょうといっても、お互いの心が一致しません。

女性は感性と胃袋を満たしてあげなければならないということです。感性は愛情の感応体としての特徴を女性は持っていますから、そのような雰囲気作りは重要なことです。そして、食欲というのは、飢餓からの解放という安心感をもたらしてあげなければならないということです。生命の危機を感じていては子育てはできないのですから、本能的に女性は命の安心を求めます。その第一が安全な食料の確保です。

次に夫の方はというと、あまり食べ過ぎない方がいいのです。満腹ですとお腹に全ての血液が集中して、もうあらゆる機能が休息モードになってしまいます。
ですから、活発な愛情活動を控えているときは、かえって少し空腹の方が行動的になれるのです。スポーツ選手は試合直前には食べないというのは常識になっていますが、これと同じと考えればいいでしょう!

夫婦が仲良くするには、昔からいうように「腹八分」ということと、楽しい食卓というのが一番のような気がします。何よりも楽しい食卓になるような工夫が大切で、次に腹八分ということになれば、健康的で仲の良いカップルが誕生するということになります。

◆◆家の仕事にはルールがいる

現代社会は共働きの家庭がほとんどというようになりました。それほど働く女性というのが当たり前になったのです。ということは経済的な負担が大きくなってきているということを意味しています。
家事労働というのは、昔はそれだけの専属というほど過酷なものということがいえます。水をとっても水道はありませんでしたから、川まで桶で汲みに行くということをしていました。なに時代錯誤をいってる・・・。というのは、そうでしょう!今は時代が異なっています。

確かアメリカでは家事労働の価値を年収に換算すると千万円を越えるという算出がなされていました。それほど家事労働というのは重要なものという認識がなされてきたということです。
そこで、最近では夫婦が家庭を出発するときに、掃除や洗濯、育児、料理などを分担するルールを決めて出発することがあります。
でもこれがなかなか守られず、時間が経てば、いつの間にか夫は家事から遠ざかり、妻のストレスはたまる一方で、挙げ句の果ては夫婦でチャンチャンバラバラということになりかねないのです。

たまに夫が台所を手伝うと、「やめて!」「仕事が遅くなるから、それにきれいにならないし!」などといわれる始末です。「ああ、思いやりもぺっちゃんこ」妻にいわせれば、すばやく片付けをしないと次が差し支えるからという段取りの事情もある。かえってチャチャを入れないで欲しいという思いもある。
それに、「思いつきで手伝うなんていって欲しくないね!」という積年の想いもある。家事をはさんでの夫婦の熱い火事場騒ぎということになる。

だいたい夫婦喧嘩というものは妻が勝つに相場は決まっているのですが、どうしてでしょうか?理由はあります。口げんかでは男性は女性には勝てないのです。昔からそうなっているのですからあきらめた方がいいでしょう!
それは、言語中枢が女性には沢山あるのに、男性には大脳皮質上の左にしかないのです。これではことばの戦争では勝てないというわけです。

長い歴史の中で、男性は狩りなど外へ出て空間の見ながら、状況判断をしながら仕事をしてきました。その間女性は育児をしながらおしゃべりなどで時間を費やしてきたということがいえます。その代わり、男性の攻撃性と瞬発力に対して女性は忍耐力と繊細さを身につけました。

歴史的な男女の構造上の違いがあるために、男女共働き社会で家事労働を共有するということの難しさがあります。そういうところを考慮しながら、夫婦が自然にいられる家事の共有の仕方を見つけるというのが、現代人の知恵のあり方かも知れません。
その家のルールはその家で作り上げていくものです。これも夫婦円満の作業のひとつということになります。

       8 9 10 
Back
Next
TOP 赤ちゃんの名前・姓名判断申込
命名鑑定申込
運勢・運命を変える改名・ペンネーム申込
改名鑑定申込
個人の運勢・運命・相性占い申込
個人相性申込
〒920-0268 石川県河北郡内灘町ハマナス1−68
天使の占い TEL 076−286−5226
赤ちゃん 名前 姓名判断 改名したい 改名効果 改名相談 画数鑑定は天使の占い
E-mail:tamaki@yo-in.com
Copyright(c)2004 yo-in.com All Rights Reserved.