赤ちゃんの命名 改名相談 画数 姓名判断 相性

  • お電話でのお問い合わせ
  • 076-286-5226

社長名・リーダー名の名前判断

杉村太蔵さん

Back 運勢・運命を変える改名・ペンネーム申込
改名鑑定申込
赤ちゃんの名前・姓名判断申込
命名鑑定申込
個人の運勢・運命・相性占い申込
個人相性鑑定申込
閉じる

 


■人物探訪・・杉村太蔵さんの生き方!

-----------------------------------------------------
日頃この人はどうしてこんな態度になるのだろうとか?
どうしてこのような言動をするのかという小さな疑問を
陽陰姓名術(天使の占い)の運命式を使って解説します。
-----------------------------------------------------

まず杉村太蔵さんをwikipediaから紹介してみましょう。
■Wikipediaより参照


北海道旭川市に生まれる。父、祖父は歯科医、曾祖父は弁護士。三兄弟の長男である。

小学校4年生の時から、親の影響でテニスをはじめた。

北海道札幌藻岩高等学校在学時の1997年(平成9年)に、テニスのなみはや国体少年男子ダブルスで優勝をした。

筑波大学体育専門学群にスポーツ推薦で入学した。曾祖父が弁護士だったため大学時代、弁護士を目指して勉強をしていた。体育専門の学群から法学専攻(第一学群社会学類法学主専攻)への転部はかなわず、司法試験の勉強をしたものの、そのまま6年通った大学を中退することになった。

大学在学中、民主党の鳩山由紀夫の事務所でアルバイトをしていた。

筑波大学を中退後、就職活動が上手くいかず、旭川の実家に「もう帰ろうと思う」と弱音を吐いたところ、父に「帰ってくるな。働けないなら死ね」と言われて、目が覚め、「それぐらいでないと人間は生きていけないと悟った」と後に語っている。

その後、総理大臣官邸の隣りにある山王パークタワーでビル清掃員のアルバイトをする。トイレ掃除なども行っていたが、この時に職業に貴賤は無いと悟る。また、同僚の年配の人々と親しくなり、のちに選挙事務所を手伝ってくれた人もいた。ある日の勤務中、ビル内清掃で顔なじみになっていたドイツ証券のグレン・ウッドという人物から「キミは若いし、そんなに頭も悪そうじゃない。1週間後、うち(ドイツ証券)の入社試験をぜひ受けなさい」と声をかけられる、試験を受けて契約社員として働くようになった。

ある時、グレン・ウッドから郵政民営化の動向を調査するように依頼をされ、調査を行っている2005年(平成17年)の自由民主党の公式サイトをみて候補者公募を知り、その一次審査の論文課題が自分がまさに調査していた『郵政民営化と構造改革について』であったため応募した。翌日に自民党本部から『すぐ来られますか?』と電話があり、その後5度の面接を経て公募に合格した。

郵政解散を受けて行われた2005年(平成17年)9月11日の第44回衆議院議員総選挙で、比例南関東ブロック35位での出馬となった。この総選挙は都市部を中心に自民党が圧勝し同ブロックの多くの候補者が次々と小選挙区で当選し順位が繰り上がったことで当選を果たした。

その後、テレビのインタビューで自分は「ヒラリーマン」(ヒラのサラリーマンという意味の造語)にすぎない旨を述べた。

その後もインタビューで「黒塗りのハイヤーに乗って料亭通いしたい」

「議員宿舎への入居が楽しみでしょうがない」

「(選挙後)真っ先に国会議員の給料を調べました」

「議員報酬でBMWを買いたい」
「無料パスでグリーン車に乗り放題」など
自由奔放な発言を連発した[

--------
一方議員にならない選択をした杉村氏は、古巣の証券マンの知識を生かして株の投資をしているようだ。
マスコミに露出しながら、でもこれが彼の顔かもしれない。
その彼の言葉を、引用してみよう!

――「愛」と「勇気」ですか……。

杉村:会社に惚れ込んでいれば、多少値下がりしても動じない。儲けようと思って買うと、人間関係と同じで、カネの切れ目が縁の切れ目で、ちょっと下がると狼狽売りしてしまう。でもね、「愛がない投資」は必ず失敗します。

 もちろん、投資したお金がゼロになることもあるかもしれない。そこは自分の「愛」を信じる「勇気」が必要になってきますがね。この「勇気」も株式投資には必要不可欠な要素です。

-----------------------------------------------------

■陽陰姓名術・天使の占いの運命式で判断すると・・・

◆どんな運命式?

<杉村太蔵さんの運命式>

29 14 18
22 33 11
26 19 26

<杉村太蔵さんの流運>

19 19 11  9 19 19 11  9
18 25 17 17 18 25 17 17

■杉村太蔵さんの運命式の特徴
◆運命式は杉村太蔵さんをどのように導いたか?

杉村太蔵さんの生き方は、まるでシンデレラストーリーを地でいっているような感じですが、本人のキャラクターからそんな様子は少しも感じられない。それどころか、どこか破天荒で何も考えないで発言しているようでいまいち信憑性が?ということになってしまう。
なぜ彼は、国会議員になれて、マスメディアに露出できて、果ては株で儲けていますのどという人生を歩めるようになったのであろうか?
ここに人生という面白さがあるような気がする。
でも、一つも無駄がないのである。
もちろん彼の生まれの背景と実家の力もある。それらは、やっぱり家系から来る権利というものもある。でもそれ以上にそういう生き方を導いた何かの力が働いているということを感じてしまう。

★運命式から見た杉村太蔵さんの資質

運命式から読み取れることは、神様は国会議員というものを体験させて何かを悟らせようとしたということです。そして、何よりも運命式的には、金融の世界で力を発揮できるようになっているのです。
なぜならば、彼は感覚的戦略思考の持ち主で、自分の主体性も強い。自分をしっかりと主張できるということです。
また物事を深く細かく研究するところは、株などで会社を研究するところに力を発揮します。
そういう可能性と同時に彼の持っている流運の運勢は「智」を表しています。そして、お金の世界ではどん欲なほど強い関心を表しています。
だからといって、我利我利亡者ではなく、彼には優しさがあるところが救いです。そこは、いい意味で金融マンになれるということです。

★杉村太蔵さんはどんなひと?

それにしても、衆議院議員になった時の言いたい放題はいったい何だろうと思いますが、それはやっぱり加齢知立の感覚的な計算が瞬時に出来ていてやってることだと思います。
どこかで支持されるのは、建て前ではなく本音があるからでしょう!
議員になりたくてというよりは、流れのままの選択で議員になってしまったという経緯から考えると、一般人に近い感覚をこの時は持っていたということだと思います。それがいきすぎて記者会見で釈明しなければならないことにもなりました。
でも結構周囲には気を遣っています。ただその気遣いを感じさせないのは彼の持っている我が儘なところでしょう!
面白いのは、優しさと計算された戦略性と、それを感じさせない感覚的な感性とちょっと自己中な言動が、杉村太蔵を創りあげているのです。

■杉村太蔵さんの本領は金融?

多くの人が「杉村太蔵はあんなキャラクターだから!」と思っていると思いますが、彼は物事をよく考えて研究し深く掘り下げるところがあります。それに人間的には優しさや思いやりもあります。でも、本来の我が儘がでるからそれが味付けになります。杉村太蔵さんの運命式では、何と言ってもその特徴は「お金」にあります。お金にいい意味でどん欲です。どんなことをしてもお金を集めようとします。そのセンスが生かされるのは証券の世界でしょう!深く研究する姿勢と感覚、それに強い主体性です。これはこの世界では大きな力を発揮します。また、お金の使い方では目的的な使い方が特徴です。このように見ていくと、金融という世界に神様が誘ったのではないかと思います。政治と金融は切り離せない関係ですから、政治家としての彼の体験は大きな成果をもたらしたものと思います。

●・・・ひとこと・・・

自分なりに生きるというのは、できるようでできないことなのですが、杉村太蔵さんはその自分なりに生きるという素直な生き方ができているように思います。運命式をうまく使いこなしている証拠です。その鍵は彼曰く「自分の名前が先にあっていろいろな仕事をするという発想」に転換したからだと思います。

 


天使の占い・遠山球希

天使の占い(陽陰姓名術協会)について

個人の運勢・運命・相性占い申込
個人相性申込
赤ちゃんの名前・姓名判断申込
命名鑑定申込
運勢・運命を変える改名・ペンネーム申込
改名鑑定申込