赤ちゃんの命名 改名相談 画数 姓名判断 相性

  • お電話でのお問い合わせ
  • 076-286-5226

相性相談・離婚

球希の占い相談集

球希の占い相談に来られた方、あるいは電話での鑑定内容をまとめたものです。そしてそこから感じる真実なる球希の声をお伝え致しております。もちろん、お名前等は仮名になっておりますし、プライバシー保護のため差し障りのある内容については削除・編集してあります。この相談室が少しでも多くの方の何かのヒントになれば幸いです。
(この内容は球希の占い日記の中から抜粋致しました。)

天使の占い・遠山球希

離婚についての相談集(3)

2006年10月3日

●猫を被っていた彼!

猫を被っていた彼!
トラどころか野獣だったというのである。

本当の姿を見せないで結婚にまでこぎ着ける名優がいる。
結婚したら”釣った獲物に餌なんかやってられるか!”
なんている人がいるからたまったものではない。

そんな人にとんでもない人に引っかかってしまい
結婚した人がやって来た。

結婚するまでおかしい兆候は見えなかったのだろうか?
と私は疑問に思ってしまう。
何処かに尻尾らしきものが見えないものか!

特にお見合いの席でトラの顔は誰しも見せない。
またお見合いの席でなくても、人の出会いで
好感を持って貰いたいと思う人の前では
トラの姿を最初から見せないでしょう!
だれでも始めはトラでも猫被るものであることは
充分あり得る話である。

しかしそれにも限度がある。
ここまで落差があるととんでもないことになる。
出会いから結婚まで約8ヶ月あまりでだったと言うのである。

長距離恋愛ということもあり、接する機会が普通よりも
短かったという事もあり、時々会っていたらしい。
その時は本当に優しくなんて良い人だろうと
思っていたというのです。

だから彼を信じ切っていたのです。
一片の疑いもなく幸せモードだったのです。
付き合ってやく8ヶ月くらいして結婚したのです。

結婚したとたんに態度が一変してしまったのである。
言葉の暴力、SEXの強要、とても耐えられるものでは
無かったのである。
天国から地獄化したのである。
我が身を疑った。
恐ろしくって、毎日が恐怖の生活!
生きた心地がしない。
すぐに離婚を考えたのである。

毎日なんとか離婚を切りだそう!
と思っている内に妊娠してしまったのである。
それで苦渋の決断で子供を断念した。
愛情を感じていない。そして恐れのある人の子供を
産んで育てる自信もない。
それ以上に子供をネタにどこまでもつながりを求めることが
怖かったのである。

まさにヤクザのような人である。
毎日が地獄の生活である。
地獄からの脱出は離婚しかなかった。
生まれてこようとする子供は本当に可哀想であるが
自分が耐えられないので苦渋の選択をせざるを得なかった。

その結果やっとの思いで離婚が成立した。
あれから1年半あまり経ってやっと悪夢から少しずつ醒めて
来たようである

これからの自分の結婚に対してどうなのだろうか?
これからの自分の運勢を気にされてやって来られたのです。
運命式的には強いところがあり大丈夫な人であった。

「もし彼が出来たら、また相談に乗って下さいね!
また猫被っている人だったら怖いから、
こちらで見てもらいたいのです。」
と言われて我が家を後にされた!
今度こそ、幸せな結婚をして欲しいと
願わずにはいられなかったのである。

 

          10 11 12 13 14 15 16 17 18
  19 20 21 22 23

離婚についての相談集(3)

2007年1月19日

●熟年離婚ではなく進学離婚!

もう、何年も前からのご相談を受けている方が
久しぶりにやって来られた。

「わたし、離婚したいんです!」
最初に相談に来られたときも、そうだった。
夫と離婚したという内容だったのである。
そして今回もそうであった。

「今まで離婚しなかったことが不思議なくらいです。
離婚大賛成です!離婚してください!
離婚すべきだという判子を押して差し上げますよ!

離婚大賛成です。
離婚大賛成という人はそんなにいない!
でも○○さんの場合はそれに該当する人です。

今までよくぞ忍耐してきましたね!
最初に来られたときも、離婚された方が良いと
思っていましたから・・・。
ガマンにも限度があります。
ガマンしすぎです。
むしろ遅いくらいですよ!」
と私は言った。

○○さんはご主人様のことで悩んで、
ガマンしすぎて病気になったのです。
心身症です。
薬を飲んで今、ようやく治ってきたところである。

何故今離婚なのか!?
と言う内容を○○さんが話し始めた。

「ここまで来たから子供のために離婚を止めたら?
と言われる人もいる。
でも今だから、離婚なんです。
今しかないと思ったんです。

私は結婚してもう、24年経ちます。
あともう少しで50才になります。
今、まだ離婚できるパワーがあるんです。
でも50を過ぎると、もう離婚するエネルギーが
ないんです。

離婚するのは大変なエネルギーがいります。
50才を過ぎると、そのままずるずるとして離婚できないと
思うんです。
エネルギーがある今のうちしか、
離婚できないと思ったんです。

そしてもう一つあります。
子供が大学受験で、大学の進学が決まる時に
離婚したいんです。
お金がかかる大学進学で、どうして離婚と考えるかも
知れないが、大学卒業の4年は待てません。

その間にエネルギーがなくなってしまいます。
受験前にごちゃごちゃすると、子供が勉強に集中出来ないと
可哀想だと思うから、受験が終わったら本格的に離婚に
踏み出したい!

子供が受験勉強を終える、この春が私にとってのチャンスだ
と思うんです。
これを過ぎたらもう私は離婚できないと思ったんです。
それで離婚しても良いかと思い相談に来たんです!」

と今までの内容を延々と話された。
その結果、私のこの方の意見に賛成した。
この方はご主人のことで、どんなに泣いたことでしょう!
そしてどんなに苦しんだことでしょう!
家族を守るために、頭を巡らせ悩んできたのです。

私は過去の事情や今回の内容も含めて、今までの経緯を
良く知っているから、二つ返事で答えを言えたのです。

「私の場合、熟年離婚では遅いんです。
人は熟年離婚と言うけれど、熟年になって
年金がもらえるようになっても、何の意味のないんです。
だって主人は年金もらえないもん!
熟年まで待っている意味がないんです。

元気なうちに自分の人生をやり直ししたいんです。
主人のために自分の好きなことは何一つ出来なかった。
もっと自由になりたい!

離婚したいというと、きっと寝耳に水でしょうね!
主人にとっては!
それほど今の状態が居心地が良いから!
きっとかなりごねると思う!でも私は負けない!
婿養子だからややこしい!
財産をしっかりと分けろ!と言われることは覚悟しています。
それでも良いから離婚したい!

家の私の実の父、母が主人に気を遣っているんです。
主人にペコペコしているんです。
仕事もしない主人にです!おかしいんです。
怖がって羽振りをきかせている主人を立てている。
それっておかしいのに、俺様はジャイアンだ!
みたいに家で仕事もまともにしないでふんぞり返っている。

主人が一人で好き勝手なことをしても誰も言わない。
いや言えないのである。
それほどまでにふてぶてしい!

ソファーで座っているところには誰一人としていけない。
時給いくらの仕事しかしない!
仕事をしなくても、平気の人です。
家があるし、なんとか食べれると思っているからです。
完全にひもです。

いやそれ以上にガン細胞です。
ガン細胞はガン細胞だと言うことを、分かっていかないから
ガン細胞なんです。

自分がどんなに周りに悪い影響を与えているか
分かっていないんです。
自分が悪い!
申し訳ないなんてさらさら思っていないんです。」

とかなりオーバーなくらいに○○さんは一杯言われた。
でも私はこの方の言われることが理解できた。
何故ならば○○さんの夫は、そのような運命式を
しているからです。
ですから手に取るように、言われることに共感が
持てるんです。

自己中のかたまりのような運命式をしている。
自分が一番偉い人で、人の言うことは一切聞かない。
何もしなくても、自分はいっぱいしているように勝手に
自分の都合の良いように思える人なのである。

とにかく取り付く暇のない人なのである。
箸にも棒にも引っかからない人なのである。

○○さんは加えて言った。
「これからの人生、別れられるとシュミレーションすると
私はバラ色になるんです。
心イキイキなんです。
心ウキウキ嬉しいんです。
解放されるんです。

でも別れないと思うとお先、真っ暗です。
すべての人生を、棒に振るよりも、これからの時間を
リセットして価値あるものにしたい!
とにかく人生を取り戻したいのです!」

それくらいにご主人に縛られていたのである。
勿論この方は他に好きな人がいるから、
別れたいという理由ではない!

自分の人生を好きな趣味を持ったり、子供と暮らしたいという
平凡でささやかな希望を持っているのだけなのである。
そのささやかな幸せのために離婚したいというのである。
心密かにその日のために準備をしているようである。

帰りの玄関で私は一言加えた。
「離婚成立したら離婚おめでとう!パーテイをしましょう!」
と言ったら大賛成という感じでにこやかに笑った。

私は人生をやり直すことに賛成である。
自分を取り戻す戦いを今始めたばかりの○○さんは
何故か輝いて見えた!

私は離婚はそんなに進める方ではない。
でもそれは人による。
○○さんの場合は賛成である。

すべてに時があり!
離婚するに時があり、結婚するに時があり
すべて時が大切である。

 

          10 11 12 13 14 15 16 17 18
  19 20 21 22 23